2007年09月30日

正しい歯ブラシの仕方を学ぼう

皆さんは歯を磨く時、歯ブラシにどれくらい力を入れて磨いていますか?

基本的な歯の磨き方としては力は弱めでかまいません。
力を入れすぎると歯ブラシの毛束が開いてしまい、
毛先が歯や歯と歯肉の間などに入っていかないからです。

もちろん、私達歯医者さんは、そんなことはわかっているはずです。
でも、なぜか歯磨きの力って無意識にかかってしまうんですよね。

西船橋駅前歯科の非常勤の先生とそんな話をしていたら、
彼はブラッシング中に歯ブラシの柄が、握っている力で折れたことがあるそうです。
しかも2回も・・・

そりゃ、強すぎだって・・・


ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

休診日出勤をしていると

本日、金曜日は休診日でした。
休診日ではありますが、診療中には、なかなかできない事務作業をすすめるために、
いつもよりは遅めに医院へ出勤です。

患者様の歯の痛みや困りごとに休診日などないはずで、
休診日でも予約や予約の変更、業者さんからなど電話がかかってきます。
直接いらした患者様もいらっしゃいました。

医院サービスとして考えれば、休診日などはない方がいいことは理解しているのですが、
現段階では医院の診療の質を考え、休診日を設けさせていただいています。

ただ、毎週金曜日に出勤しているわけでもないですし、
休診日に、痛みや予約に関して電話をかけて下さる患者様にはちょっと不便ですよね。
そうした電話の対応だけでもなんとかなるように取り組みたいのですが、
何かいい方法はないでしょうかね。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

歯医者の休みは木曜が多いから

歯医者さんは木曜日休みが多いですよね。
うちはなぜか金曜休みですが・・・

じっくり時間をかけて治療をしたい治療には、長めに時間をとって治療を行っています。
自分でも、ここぞという治療に時間をかけて集中して治療している時は、
仕事として、最も充実している時間だと思っています。
今日も幕張からインプラント治療など、全体的に治療をさせていただいている患者様に
遠方ということもありますし、時間をとって治療予定です。

ところが・・・
立て続けの急患の患者様のご来院です。
わざわざ西船橋駅前歯科を選んでここまで足を運んでいただいているということは、ありがたいことですし、
西船橋駅前歯科に来ていただく全ての患者様に喜んでいただきたいというジレンマも重なります。

幕張の患者様には、木曜日は歯科医院の多くが休診日なので、
急患が多いみたいで、申し訳ありません、と平謝りです。

でも、先週も先々週も木曜日に特別に多く新規の患者様がいらしたわけでもないですし、
なんで今日という日に急患が多かったのか、本当はよくわかりません。
(若干、木曜日は多い気はするのですが、気持ちですので木曜休みの先生は気にすることはありません。)

いずれにしましても、お口に関することで困った時に、
西船橋駅前歯科に来ていただけることは光栄なことです。

決して便利なだけの歯医者を目指しているわけではありませんが、
西船橋駅前歯科に行ってよかったと、思っていただけるように、
どんな状況でも最善を尽くし、満足していただく歯科医院でありたいと思っています。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:49| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

初めてのオペは緊張いっぱい

どんなにたくさんの手術を行っている先生でも「初めての手術」という瞬間があります。
自分自身もそうでしたし、何度か立ち会った初めてのインプラントオペを見ていると、
初めての手術の前は数日間、異様なくらいに緊張し、術後はこんなに勉強熱心だったのかというくらい反省、勉強しています。
そして、その緊張感や反省と向上心がその後の成長につながるものなのです。
(もしかすると、私がサポートした先生に限るかもしれませんけど。)

今日は勉強会で共に学ぶ後輩の初めてのインプラントのオペ日です。
事前にも私を含め多くの先輩にレントゲンや模型などで相談を受け、
緊張しまくりでかわいそうな(かわいい)くらいでした。
こうした時の基本的な姿勢としてはリラックスできるようアドバイスをするようにしているのですが、
気が抜けすぎて、不測の事態になっても、本人のためにも、手術を受ける患者様のためにもなりません。
そこそこの厳しさでアドバイスをするようにしています。

アドバイスをした手前、手術が気になり、診療後に電話をすると、
サポートをしてくれた彼の先輩ドクターのおかげで手術自体は完璧だったようですが、反省の声しきりです。

そう、誰にでも初めての手術はあるのですね。
正直、私も最初の手術というものは緊張しました。
結果も同じオペでも今ならもっとうまくやっていると思います。
ただ、今日の自分より明日の自分の方が成長していたいという意識がある限り、
「今ならもっとうまくやれる」という思いは、常に持ち続ける気持ちであって当然のものです。

成長したいという気持ちや実感がなくなったら、終りです。
そのように感じた時は歯科医師引退の時なのだと思います。

現状に満足しないこと、常に意欲を持って向上することを望むこと、
後輩の新鮮な気持ちを、目の当りにして、初心を改めて思い起こし、
そんな気持ちを大切にしなくては、と思った今日でした。


ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:57| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ホワイトニングの結果によろこんでもらうためには

ホワイトニングを行うと、ほとんどの患者様に喜んでいただけます。
削ったりするようないわゆる「やらなければいけない治療」と違って、
患者様にとっては前向きな「よりよくするためのケア」と、とらえられているからだと思います。
きれいになれば、誰だってうれしいですよね。

さて、ホワイトニングをされる方の歯のタイプにはいくつかの分類分けができます。
まずは、もともと歯が白く、より白い歯であることを願う方々です。

結果は、より歯は白くなります。

白くなる段階としては、もともとの歯が白いと、結果に限界があるのが実際です。
また、このタイプの方は、期待値がすごく高い場合が多いので、
私達としては、ホワイトニングとしては最高の結果が得られた、
と思っても「ふ〜ん」という感じのこともあったりします。

私達としてはホワイトニング前にある程度の予測がつくので、期待される結果についてご説明するのですが、
患者様満足度に関しては、初めの期待値がどこにあるのかということで、時に難しい問題となります。

でも、オフィスホワイトニングのビヨンドは確実に白くなります。(自信をもって)
以前、体験していたホワイトニングマシーンでは、
術者サイドから見ても、白くなってるようには見えないこともありましたので、
ビヨンドは優秀と言っていいと思います。

ホワイトニングの話もたまには書きますね。
色々なパターンの患者様がいますからね。

口元をきれいに、美しい笑顔に!




ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:36| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

抜歯とは単に歯を抜くことにあらず

患者様のイメージとして、抜歯という処置は「エイヤ」と歯を抜いたらお終いのように思われていませんか?

中には抜歯そのものは1秒で終わってしまうようなものもあります。
私達も難しい抜歯よりも楽な抜歯は正直ありがたいものです。

しかし、抜歯は歯を抜くことだけではなく、その後にソウハと言って歯の周りの感染物質をとりのぞくことが重要になります。
これが、意外と抜歯そのものより大変だったり、時間がかかったりします。
きちんと歯科治療を考えている先生ほど時間をかけていると思います。

全身の外科処置でもそうですが、外科(除去、摘出)処置の基本は悪い部分を完全に体内から取り除くことです。
抜歯も同じです。
抜歯とは、単に歯を抜く行為だけではなく、周囲の感染物質を除去することなのですね。

言い方はよくないかもしれませんが、抜歯という処置において歯を抜くことだけで終わっている治療は、
治療としてはあまり良い治療ではないと言えます。

とくにインプラント手術を考えている場合には、よりしっかりソウハを行うことで、
その後の骨の治り具合や処置への移行期間などに、良い結果を生み出します。

「歯が抜けましたよ」と説明した後に、いつまでもなにやらゴソゴソと、
歯を抜いたところを器具で触っているようでしたら
それはソウハを行っているということと思ってくださいね。
患者様にわかりにくい部分ですが、時間がかかっていることを、むしろ安心感につなげてくださいね。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

患者様の立場に立ったインプラント治療 その5

インプラント治療に対する患者様の希望は必ずしも同じではありませんが、
「より短期間」で、というのは多くの方の共通する思いでしょう。

そうした思いを叶える一つのインプラントの術式が抜歯即時インプラント埋入です。
読んで字のごとく、抜歯時にそのままインプラントを入れていく方法です。
当然、治療期間は短くなりますし、抜歯とインプラントという外科的な処置を一回で行えるならば楽ですよね。
まさに患者様の立場に立ったインプラント治療だと思います。
しかもこうしたわかりやすいメリットは、患者様にもウケの良い治療方法ですよね。

では、全ての患者様にこうして「より短期間」のメリットを提供できるのかというとそうではない部分もあります。
むしろ抜歯即時が適応できるケースの方が少ないという実感があります。

全ての治療方法には、その治療方法の可否を決める条件があり、
一つの例として、歯肉の炎症が強い場合の抜歯では感染源の除去が確実でないため、
抜歯即時埋入は、避けた方が良いと考えられます。

また、同様に全ての治療方法には、メリット、デメリットがあり、
例えば、抜歯即時埋入では、術後歯肉が下がりやすいといった欠点もあります。

西船橋駅前歯科ではあらゆるケースにおいて患者様の希望と現実的な条件、状況を考慮して、
患者様にとっての最大限のメリットが生まれるようなインプラント治療を提案しています。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

予防歯科でお口の健康維持

西船橋駅前歯科では歯周病の治療は、予防診療をベースに治療を行っています。

予防歯科とは、治療した歯や歯肉を、再び治療が必要な状態にしないという考えの診療です。
普段の診療の中でも、主に歯科衛生士より、患者様自身での予防治療につながるように、
歯ブラシの使い方や食生活のお話をさせてもらったり、
実際に患者様自身では落としきれない、細菌の除去としてのクリーニングを行ったりしています。

ある程度良い状態が維持できた後も、定期健診によるチェックとクリーニングを中心とした予防処置に力を入れています。
開業後9ヶ月が経ち、お口の健康に関心の高い方々の健診やメンテナンスも増えてきています。

定期的にご来院いただく患者様のお顔を拝見すると、受付も歯科衛生士も(DRも)うれしい気持ちになります。
今後ともお口の健康管理に責任を持ち、できるだけ長いお付き合いをさせていただき、
患者様のお口の健康づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

明日(金曜日)の診療のお知らせ

ふだん西船橋駅前歯科の金曜日は休診日ですが、
明日9月21日(金)は臨時に診療を行います。

休む時はしっかり休み、働く時には100%の英気で働きたいので、
歯医者さんにありがちな祝日のある週の休診日は診療を行う、ということはしていないのですが、
今週、来週は月曜日が祝日により、予約が取りづらくなってしまうため、
診療を行うことにしました。

それにしても祝日が月曜日のことが多いので、
月曜日しか来れない患者様のご予約などは、こんな時はちょっと困りますよね。

急なお痛みやお困りごとの際は、お気軽にお電話くださいね。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 21:18| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

プラシーボ効果

午後のひと時、疲れた体に栄養ドリンクをゴクリ。
スタッフにも元気になりますよね、と暖かい言葉をもらい、疲労回復2倍の私。
いやー、元気になった!?

でも、栄養ドリンクって、あの味がのどを通った瞬間、元気になった気になりますが、
よくよく考えれば、本来は栄養ドリンクに配合された栄養成分の作用で、
疲労回復をするはずで、それらが飲んだその瞬間に、疲れた体に効いてくることはないはずですよね。

栄養ドリンクを飲む、というその行為そのものが意識的に元気になっているのではないでしょうか。
これぞまさに、プラシーボ(偽薬)効果に間違いないです。
薬を飲んだら偽薬でも、治った気がしてしまうという暗示効果です。

ま、何でも元気になればいいですよね。
確かに最後までがんばってましたから。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

HPを少しリニューアル

西船橋駅前歯科のホームページを少しリニューアルしました。

一つはより見やすく、わかりやすくするため、デザイン的に工夫をさせていただきました。
もう一つは、開院以来の皆様のご理解のおかげで、日々の患者様も増加し、
それに合わせてスタッフも開院時より増員していますので、
スタッフの写真なども変えさせていただきました。

ご来院いただく患者様にも、HPのここがよい、反対にあそこが悪いと、ご指摘いただきます。
単純な私は褒められると、とてもうれしいのですが、むしろ大事なことは改善点をご指摘いただくことです。

何々が見えにくいとか、これこれがわからないとか、
そうした意見は自分ではわからなかったりするので貴重な意見としてちょうだいしています。
そうしたありがたい意見を聞きっぱなしにしても、意味がないわけで、
今回のリニューアルに少し生かしてみたつもりです。

医院づくりと同じで、全ての方に満足していただくというHP作りは難しいかもしれませんが、
西船橋駅前歯科を、来院前に少しでも知っていただき、不安を取り除けるように、
情報提供として、より医院のことを知っていただけるように、
必要に応じて今後もHPを改善していきたいと思います。
そのためにも皆様のご意見をいただければ、ありがたいことです。

もちろん、HPだけでなく中身の医院も期待にそえるようスタッフ一同がんばっていきます。
今後ともよろしくお願いします。

西船橋駅前歯科のホームページです。


ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ファイバーコアから咬みあわせを考える。

ファイバーコアの話の続きです。
ファイバーコアにはメリットが多く、特にかみ合わせの力の強い方にお勧めでしたね。

自分がかみ合わせが強いかどうか、わからない方は、鏡で自分の歯を見てみてください。
歯の先端の部分が削れているような状態の方は咬みあわせの力が強いと思われます。
また、よくかぶせ物や詰め物がとれる方もかみ合わせの力が強い場合が多いようです。
こうしたケースは歯ぎしりを伴う場合が多いですね。

長年、歯医者をやっていると、咬みあわせが強くて歯が割れてくる方も多く見させていただきます。
とくにストレスを抱えている方に、かみ合わせの問題、歯ぎしりなどが多いようですので、
現代社会においては増加傾向にあるのではないでしょうか。

ご自身では咬みあわせの力が強いとか、歯ぎしりを感じていない方も、
意外と力がかかっている場合が多いようですよ。

歯ぎしりはストレス発散には役に立っていますが、
歯科治療においては治療を難しくさせる要因になりますので、
お困りの方はお気軽にご相談くださいね。


ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | むし歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

反対咬合の矯正治療

矯正治療を希望される患者様には色々な主訴、状態があります。

今日は反対咬合と呼ばれるかみ合わせの状態についての矯正治療のセミナーを受講してきました。
反対咬合とは下顎の歯が上の歯より前に出てしまって逆のかみ合わせになっている状態のことですね。

一口に反対咬合と言っても、簡単に治せる症例から、外科的な手術を併用するような難しい症例まで、
診断による分類分けと、それに合わせた矯正治療の方法があります。

総じて、歯だけの問題で反対咬合になっている方は、治療が楽な傾向があります。
骨格的に下顎が出てしまって、反対咬合になっている方は治療が難しくなる傾向にあります。

そういう意味では、お子様の成長段階において反対咬合がご心配な場合にはお早めに矯正治療のご相談をされることをお勧めいたします。
骨の成長をコントロールするのはお子様の段階でないと、なかなか難しいからですね。

お子様から大人まで、矯正治療にご興味、ご心配のある方は、
お気軽にぜひご相談くださいね。
すぐに矯正治療を行わないまでも、自分やお子様がどういうお口の状態で、
将来的にも矯正治療を考えた方がいいかなど知っておくことも大切ではないでしょうか。




ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ファイバーコア

昨日の話の続きです。
神経の治療を行った歯には、土台を入れて補強を行い、かぶせものを入れるのでしたね。

この際に使用する土台については、
従来は補強をするという意味で金属を使用することが多かったのですが、
金属は歯よりも硬すぎるため、
時折、強い力が加わると、残っている歯の方が破折してしまうことがありました。

現在、西船橋駅前歯科では、使用する土台として、
グラスファイバー製の芯棒を中心にして、強化樹脂により形をつくった、
ファイバーコアというものを推奨しています。

特に、かみ合わせの力の強い方や、残っている歯の形が少ない方にはおすすめです。
金属を用いないことにより、金属アレルギーを引き起こさないこと、
歯茎に金属が溶け出す黒ずみを引き起こさないことなど、
ファイバーコアには他にもいくつかのメリットがあります。

自分の歯を長く使うためには、予防処置により、治療にならないようにすることが最も効果がありますが、
治療になった場合でも、より長く歯を残すために治療方法・材料の選択も大事になってくるのですね。

ファイバーコアについてご相談はお気軽にどうぞ。
ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:54| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | むし歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

できるだけ歯を残そう

以前、書いたC3のむし歯の処置の続きの話です。

C3の場合には神経の治療が必要になるのでしたね。
神経の治療をした後の歯は、栄養が行き渡らない状態になって、
歯がもろくなってしまいます。

例えるならば、雷が落ちて死んでしまった木のような状態ですね。
形はあるのですが、強い力が加わったりすると折れてしまったりすることをイメージして下さい。

そのため、神経を治療したあとに続く治療として、
残っている歯には、土台を立てて補強をし、かぶせることで強度を高めて治療を行うことが多くなります。

ただし、いくら補強をしても天然の歯の強度にはかないません。
私達も神経をとらないですむ治療を心がけることが大事なのですが、
一番大切なことは、できるだけ神経の治療にならないように、
患者様自身がむし歯予防に努めることなのですね。

予防歯科にがんばりましょう。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | むし歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

安倍政権さよなら

診療中に安倍総理辞任表明の突然のニュースが飛び込みました。
びっくり〜、と思いながらも、こうしたニュースは政治的な表面上の問題だけでなく、
こういうことになった本筋の経緯を考えてしまいますよね。

リーダーシップの欠如か、説明責任の希薄さか、はたまた健康問題か。
いずれにしても安倍さんと自分を比較することはおこがましいのですが、
組織のリーダーとしての資質の問題に関しては、
自分にも降りかかってくる問題でもあります。

歯科医院という小さな組織ではありますが、
退場を食らわぬよう自らのリーダーとしての資質を高めることも、
院長というポジションに課せられた使命ですね。

西船橋駅前歯科では政権発足後(開業以来)一人としてスタッフの辞任がないことはプチ自慢です。
私がどうのこうのと言うよりも、いいスタッフにも恵まれていることだと思っています。
何にしても安定していることは、いいことですよね。

ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

患者様の立場に立ったインプラント治療 その4

痛みがないことや時間を短縮できるという、いかにも簡単に感じられるインプラント治療のみが、
患者様の立場に立ったインプラント治療というわけでもありません。

例えば、奥歯までしっかり咬みたい患者様やかみ合わせの力の強い患者様の場合には
奥歯まで本数を多く入れる必要があります。
美しく歯をそろえることが主訴の患者様の場合には骨を造ったり、歯肉の移植をしたりして、
結果的に時間のかかる場合もあります。

私達が考える患者様の立場に立ったインプラント治療とは、
患者様のこうしてほしい、ああしてほしいという希望を、
一つの形(治療方法)にして提案し、治療を行うことです。
全く歯のない方の治療をするとして、治療方法は希望やお口の中の状態により変わってくることは当たり前です。

そして、結果として患者様の希望をかなえることで、
喜んでいただくインプラント治療を提供することが、
真の患者様の立場に立ったインプラント治療というわけです。

ちなみに無理な希望は正直にこういう理由で無理ですと言います。
多分、どこに行っても無理だと思います。
それもまた、患者様のことを考えてのご説明です。

患者様に喜んでいただくことが、私達の目標です。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 22:45| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

たまにはコンサートでも

2週間前のJリーグのサッカー観戦に続き、今日も日産スタジアム詣でです。
あれ、新横浜駅からの人の数がサッカーと違うぞ。

そう、今日は久々のミスチルのコンサート。
ミスチルは私にとっては、大学生時代にCDをよく聞いたり、カラオケでよく歌ったり、
コンサートにも行ったり、若かりし日の思い出の存在です。

ただ、最近の歌は有名どころしかわからないので、最新のアルバムを予習して出撃です。
ところが、です。

1曲目は最近の歌(「彩り」)でしたが、
その後は弦楽器をバックにクラシックバージョンの「cross road 」や
「星になれたら」「Tomorrow never knows」など、
私の青春(?)を思い出さずにはいられない時代の曲のオンパレード。
周囲の同年代っぽい方々からも感謝の声が聞こえてきてました。
桜井さん、ありがとう!

もちろん、最近の歌も歌い、MCを聞き、やっぱりミスチルはいいよね、
今日は来てよかったと思ってたのですが、
締めのアンコール曲には「イノセントワールド」です。
(この瞬間の6万7千人の盛り上がりはすごかったです)
もう、言うことありません。

桜井さんもあと10年は歌わないって言ってましたよ。(多分)

すっかり、昔を思い出しながら感動してしまいました。
ミスチルファン以外はわけわからない本日の話ですが、
あまりにもうれしかったので、ブログに書いちゃいました。

しかも、これを書いている今もミスチルの古いCDを引っ張り出して聞いてたりしてます。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

サッカーTV観戦の秘密

サッカーの日本戦が海外であると、テレビは夜中になることが多いですね。
私は、次の日が仕事の場合には夜更かしができないので、
HDDに録って、次の日の仕事の後に家でゆっくり見ています。
このときに問題(?)なのは、結果を知って試合を見るのと、
知らないで見るのとでは、緊迫感が違うということです。
当然、結果を知らないで見たいわけですね。

今日も朝からニュースを見ず、コンビニや街行く人の新聞に目をやらず、ひそかな努力です。
西船橋はスポーツ新聞率高いしね。(笑)
人知れぬ努力の甲斐あり、仕事が終わってから無事に日本対オーストリア戦を見ることができました。

職場ではサッカーの話は自分がふらなければ、まず出ないのですが、
勤務医時代はサッカー好きの先生がいたり、スタッフの数も多かったので、
大事な試合の日はサッカーの話題を出さないように、頼み込んでから仕事したりしてましたね。

今後、オリンピック予選が続くのでこのパターンが続きそうです。
あぁ、こうして秘密を書くとスタッフから親切に教えてもらわれそうです。

内緒にしてね。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

台風一過

明日は台風一過で、久しぶりに暑くなりそうですね。

ちなみに子供の頃は台風一過って、台風一家だと勘違いしませんでしたか?
台風一過で晴れて、家族で遊びに行く感じが台風一家で楽しそう。

いずれにしましても、明日のような天気の良い休日に、
ご来院いただく患者様には、いつも感謝しています。



ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

インプラントそのものは目的にあらず

今日のインプラント治療は本数が多く、患者様の痛みに対する不安があったため、
麻酔医による沈静法を併用してのオペです。
沈静法を行うと、患者様はほとんど記憶がないまま、痛みがないまま、
楽にインプラントオペを受けることができます。

術後、患者様から西船橋駅前歯科で治療を始めてよかったと感謝の言葉をいただきました。
やはり、感謝の言葉をいただくことは、やりがいや励みになりますね。
しかしインプラントの手術は手段であって、最終的にきちんと咬めるようになり、
機能を回復させ、最終的にお口の健康を取り戻してやっとゴールです。
ここで感謝してもらえれば、私としては最高!

患者様ともそんな会話をして、自らもお褒めの言葉ににっこりしながらも浮かれないよう気を引き締めたところです。

引き締めついでに診療後は台風の中、インプラントの勉強会に行ってきました。
はい、すっかりずぶ濡れです…
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:14| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

矯正治療のよさを知ってもらうには

昨日はマラソンの土佐選手のことを書きましたが、矯正装置をつけている有名人って少ないですよね。

ファッションに流行を作り出すのと同じで、トレンドリーダーの有名人に矯正装置をつけてもらい、
マスコミにバンバン出てもらえば、矯正治療の敷居が下がると思うんですけど、どうですかね。
皆さんが知っている女性アイドルは、取り外しの矯正装置でいつの間にやら、前歯の歯並びを治していますよ。
TVに出演しながらでも、一般人には気づかれることなく治してしまっているので、
それはそれで、いいのでしょうが、もしオープンに矯正治療をしてくれたら、
矯正治療を行う歯科医師や矯正治療を行っている患者様には励みになることでしょうね。

歯科の側がもっと矯正治療をアピールしたいならTV局なんかと組んで、
有名人の矯正治療を面白おかしくでも企画するといいと思うんですけどね。
ビジュアル的にも変化があるし、途中の大変さや最終結果がばら色というメリハリはいい企画になると思うんですけど・・・
いかがでしょうか?

あと、インプラントも同じ企画やってほしいですね。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

スポーツ選手の矯正歯科治療

世界陸上、残念なことに日本人の活躍があまりないまま終わってしまいましたね。
皆さん、世界陸上で日本唯一のメダリスト土佐選手、矯正しているのに気がつきましたか?
(普通の人はマラソン中に、口元なんか気になっていない??)

西船橋駅前歯科でもお子様の矯正治療で、
受験の時期ですが大丈夫ですかとか、野球をやっているのですが支障はないですか
といったご質問をよくいただきます。
私のお答えとしては、お口の機能として矯正歯科治療に緊急性がなければ、
気になる優先事項があれば、そちらを先にしていただき、
それを終えてから矯正治療を行っていただいて問題ないとご説明しています。
おそらく矯正治療をする多くの先生は同じ意見だと思います。

だとすれば、世界大会、オリンピックを控えた土佐選手が矯正治療を始めるにいたったきっかけは何なのだろうと、
力を出すための何かすごい秘密が隠されているのではないかと、
すご〜く気になりました。
レースそのものよりも口元やそうした理由が気になった私は職業病なのでしょうか。

なんにしても、スポーツ選手でも矯正治療を行っているという告知効果を考えると、
矯正治療を行う歯科医師としては、土佐選手に感謝すべき2時間半だったのではないでしょうか。
ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

審美歯科でうつくしい笑顔を

昨日のセミナーはインプラントだけでなく、オールセラミック(プロセラクラウン)という、
審美歯科治療に用いられるかぶせものについての講演もありました。

近年、審美歯科治療では見た目の美しさだけではなく、機能、強度が、
材料的にも技術的にも、向上してきています。
審美治療は海外に遅れを取ってきた日本ですが、
材料的にジルコニアという強度の高いセラミックが厚労省認可されるようになったり、
今回のセミナーのきっかけとなる、CAD/CAMを応用した工場(ノーベルバイオケア社プロセラセンター習志野)が作られたりして、
今後は日本でも審美歯科治療は海外に負けない環境を備え、海外に追いつくようになることでしょう。
今まではプロセラクラウンを作るのに、海外に出していたので2週間以上かかっていましたが、
日本にセンターができてはるかに短期間になるようです。

西船橋駅前歯科ではグローバルレベルでの審美治療が提供できるように歯科医院に求められている環境を整えています。
審美歯科にご興味のある方は西船橋駅前歯科までお気軽にどうぞ。

ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:52| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

幕張でセミナー参加

今日は幕張でインプラントを中心とした大きなセミナーに参加してきました。
大規模なセミナーが千葉で行われるのは珍しいことです。
近場なので気軽な気持ちで行ったら、700人以上は来ていたでしょうか。
改めて、インプラント治療に対する歯科医師の真剣なまなざしを実感させられました。

昼休みには幕張アウトレットモールに行ってみたのですが、
休日を楽しむ人々とのギャップがありましたねぇ。
でも、大事な休日に自分のため、仕事のために、
勉強をするという姿勢を持っている今日の参加者たちには
いずれ良い結果がついてくるはずです。

どこの業界もそうだと思いますが、自分の仕事に対して、
真剣に取り組まないと取り残される時代ですよね。
私自身も常に一歩先を行ける様に、プロフェッショナルとしての責任をもって、日々を取り組み続けようと思います。
ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

何事も10年続けることは難しい

院長の私は千葉出身ですが、大学を広島で過ごしたということもあり、
今でもサッカーはサンフレッチェ、野球はカープを応援しています。

さすがに卒後10年以上経つと、大学生当時に広島市民球場に応援しに行っていたころの選手はほとんどいなくなりました。
そんな中、今日はそんな数少ない選手の一人の前田選手が2000本安打を達成しました。
ケガの多い選手でしたが、職人として地道に続けていった結果だと思うと感慨深いものがあります。
試合後のインタビューで前田選手が涙目なのが印象的でした。

ケガをしてもくさらず、地道に努力した結果だと思います。
カープファン以外にとっては、けっして華やかさはないかもしれませんが、
しっかり踏みしめられた土から生えた花は、長く美しく力強く咲き続けるはずです。

おめでとう前田選手!


ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。