2011年11月27日

セラミックの講習会に参加しました

今日は歯科技工士向けのセラミックの講習会に、
院内の技工士と一緒に参加してきました。

セミナーでは本物の歯と見間違うような症例写真が数多く出てきて、
講師のセラミックによる自然な歯の作り方に目を奪われました。

西船橋駅前歯科では審美歯科治療において、
型取りをするときなどに、歯科技工士と一緒に歯の色を見たりして、
できるだけ自然な歯、きれいな歯をつくれるようにしています。

今日の話でもありましたが、こうした歯科技工士が診療に立ち会って歯の色を見るというのは、
数%の歯科医院しかないそうです。
(普通は歯科医師が色をみて指示するか、よくて写真をとって技工所に送るレベルです。)

立ち合いができるのは院内技工の最大のメリットです。

また、院内に歯科技工所を設ける以上、
セラミックの歯に関しては、自分が作るわけではありませんが、
それをわかっていないと一緒に仕事ができませんので私自身も勉強しなくてはいけないと思っています。

歯科技工士が芸術美として歯の形、色をどのようにして再現するか勉強できましたし、
今日の内容などは直接歯にレジン充填する時の色の作り方の参考にもなりました。

ちなみに、セラミックの勉強をするのに、
一番いいのは自分でつくることなのかもしれませんが、
そこまではセンスの問題もあり、本職に任せたほうがいいと思っています(笑)




posted by 西船橋駅前歯科 at 23:25| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。