2012年02月07日

緊張する患者様?

今日はお付き合いのあるインプラントメーカーの社員さんのお母様のインプラント治療が終わりました。

正確にはインプラント治療に終わりという概念はなく、
インプラントのかぶせものが入ったその日から、メンテナンスに入ります。

そこからがインプラントを長持ちさせるためにはインプラントを入れることと同じくらい大事なことです。

今日は終了後の記録の写真をとって、メンテの仕方のご説明をしました。
終了というよりは一段落であり、メンテナンスの開始です。

その社員さんにとってみてもインプラントって実際には痛みとかどうなのってお母様に聞いたり、
毎日厳しい眼でみられていたのではないでしょうか。
いつも私が行っている基準で行えば、きちんと成功すると私も社員さんもわかってはいるのですが、
診断から手術、かぶせのセットまでそれなりにお互い気になりますよね。

でも、その患者様にはいいのかよくわかりませんが、特別な治療をしたわけでもなく
本当にいつもどおりやってるだけです。

「自分が受けたい治療を行う」
こうして日頃から治療を行っていけば間違いないと思っています。






posted by 西船橋駅前歯科 at 00:31| 千葉 ☔| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。