2012年08月18日

拡張・改装リニューアルオープンしました その3

滅菌・消毒という分野はまさに目に見えない部分ですが、
もう少し目に見えやすい清潔に関する部分でも今回の改装で力を入れた部分があります。

現在の歯科医院では、つめもの・かぶせものや入れ歯そのものを作ったりするところは
医院外で技工所に外注にしたりすることが多いのですが、
それでも型を取った後に模型を作ったり、入れ歯の修理をしたりする技工のためのスペースが必要になります。

歯科医療では清潔を第一にうたわれますが、
残念ながらこうした患者様にとっては清潔とはそぐわない空間を必要としています。

また、歯科医院におけるバックヤードの仕事をする場としては、
最も清潔であるべき消毒コーナーと、対極に技工コーナーがあります。
多くの歯科医院では、この絶対に必要でありながら性格の違う二つのスペースは、
患者様の目に触れないバックヤードというくくりと仕事を行う上での動線という理由で、
同一のスペースに設けられているようです。(当院も以前はそうでした)

今回の西船橋駅前歯科の改装では、診療所のスペースが広くなったこともあり、
完全にスペースを分け、技工コーナーは一つの部屋として分けたり
粉じんが院内に飛び散らないような器具を導入したりしていることが特徴です。

スタッフ的には動線が悪くなったかな。
でも清潔という点で理解してくれています。

新設の技工室そのものについても、昨年医院併設の歯科技工所をつくり、
専属の歯科技工士がいる大切さを感じたり、
歯科医師としての歯科技工へのこだわりを高めたいと改めて考えたことから、
新設の技工室でも最低限の技工ができるようにしたり、いくつかの工夫も取り入れています。

清潔であることと、歯科技工の品質向上のため技工室を部屋として分けたことは
今回の改装の小さなこだわりです。


posted by 西船橋駅前歯科 at 00:47| 千葉 ☁| 改装のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。