2013年06月28日

ドイツ人が診療所に来る

昨日、西船橋駅前歯科で導入しているドイツの滅菌器のメーカー(MELAG社)のお偉いさん(ドイツ人)が当院に見学に来ました。
DSCN3175-01.jpg

日本の歯科医院の滅菌・消毒の現状を見てみたいということで、快く受け入れをしましたが、
ヨーロッパの歯科医院の実際の滅菌のレベルがどのようなものかわからないので、
どのように感想をもち、日本の現状を見てどう思われるのかちょっと心配もありました。

とりあえずクラスBの滅菌器を入れているだけでも日本では少ないので、
彼の心の中に残る歯科医院であればいいなと思い見学を受け入れました。

結果としては、私なりに、去年の改装時の一つのポイントとして、
廃棄、洗浄、消毒、滅菌、管理に至る動線を作っていて、
その流れや滅菌の業務を見て、結構それに喜んでくれていましたので、
日本の歯科医院を見学される立場としてはよかったのではないかなと思っています。

DSCN3178-01.jpg

あと、英語はよく聞き取れなかったのですが、
(リップサービスかもしれませんが)スタッフのこともほめてくれてた気もしますので、
来てもらって悪い気はしなかったのかなと…

日本では滅菌・消毒という概念に基準というものが全くなく、
各々歯科医師の良識に任されているのですが、
海外では滅菌にこと細かい基準があり、その日の滅菌について記録をする義務もあります。

そうした規制もないことからか、日本ではまだマーケットが小さいので、
世界的基準のクラスBの滅菌器は日本のメーカーでは生産されていません。
日本のメーカーが作ってないということは、
クラスBで滅菌をしている歯科医院は今のところは少数なのが現状です。

歯科医院における本質である治療の技術もそうですが、
できるだけグローバルな視野を持ち、
やらなくてはいけないから導入するという視点でなく、いいと思われるものは導入し、
患者様の利益になる部分を考え、力を入れていきたいと考えています。

ちなみにドイツ人の彼は今週末に歯科医院の滅菌管理について講演もされるので、
当院における今後の滅菌や清潔な歯科医院づくりのため、講演を聞きに行ってきます。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:57| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

CTのセミナーに参加してきました

今日は、当院で使用しているCTを利用しているユーザー向けのセミナーに参加してきました。

以前も同様のセミナーに参加しており、その時はインプラント診断のためにCTを使用する話が多かったのですが、
今日のセミナーでは歯内療法でのCTの活用の話が多かったように感じました。
歯を残すためのCTの活用としてはいい傾向ではないでしょうか。

さすがに現在ではインプラントをそこそこ行ってる歯科医院さんではCTを導入しているようですが、
当院が導入した5年前には普及率1%未満という状況でした。
最近では開院当初からCTを備える歯科医院さんも増えてきて、約4%ぐらいの普及率になってきているようです。

普及率が増えている理由としては、
機械そのものが従来のレントゲン室に入るような小さなサイズになったこと、
(当院はこのタイミングの最初に導入しました。)
そして、2年前よりCT診断が保険導入されたことの二つのようです。

インプラント治療はもちろん、
埋まっている親知らずの抜歯や難しい神経の治療などでは、保険治療でCT撮影が可能です。
立体的な歯や骨の状態がわかることで、(CTがないより)治療の質は格段に上がります。

全ての治療でCTが必要なわけではありませんし、
CTは診断の器具であり、治療そのものではありませんが、
言うなれば素手と鉄砲で戦うようなものです。

顎関節症でのCT診断の話も聞けましたし、改めていい話が聞けました。
明日の診療から役にたつこととなると思います。
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:45| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

Wカップアジア最終予選 日本VSオーストラリアに行ってきました。

たまたまですが、虫歯の日の6月4日に、
埼玉スタジアム2002へワールドカップ最終予選日本VSオーストラリアを観に行ってきました。

DSCN2953-1.jpg
浦和美園駅前はオージーも集結しワールドカップっぽい

DSCN2959-2.jpg
黄昏行く埼スタへ乗り込む

DSCN2982-1.jpg 5408c259.jpg
ウッチー大人気、私の前列の見える範囲の女性陣は全て6番
(2013年のカレンダー売上AKBに次ぐ第2位の実力を実感。)

DSCN3030-1.jpg
私は10番香川で参戦

結果はご存知のようになんとか引き分けにもちこみ、
2014ブラジルワールドカップ出場決定の瞬間を見ることができました。
DSCN3086-1.jpg


残り10分で、先制点を決められた後はちょっと放心状態になり、
ロスタイムの本田選手のPKを蹴るときは、こちらまでドキドキしていましたが、
さすが本田選手というところでしょうか。

DSCN3151-1.jpg
本田選手、試合後の会見でチームワークがいいのは当然として、
個の力が大切だと言ってましたね。
これからの日本の社会は、従来の組織の力をベースに、個の力が生かされる時代ですよね


それにしても、日本でWカップ出場を決めるのは初めてということで、
記念すべき瞬間をこの目で見ることができてサッカーファンとしてはうれしかったです。


ブラジルも行きたいけど地球の裏側だし、さすがにきついですかね。
(スタッフからもコンフェデ行くんですか?と聞かれましたが、行きません…)



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:50| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。