2014年02月24日

ソチオリンピック終わりましたね

ソチオリンピック、終わってしまいましたね。

個人的には葛西選手の41歳でのメダル獲得、
そこに至るまでの年齢に負けない努力やアスリートとしての姿勢に
ドラマを感じ、心を打たれました。

同じ世代の私も、年をとることで記憶力や、仕事レベルとはいえ体力も20代とは同じようにはいかなくなることを感じていますが、
経験というメリットを生かしながら、歯科という仕事への気持ちは落とさず、
たゆまぬ努力をしていくことが自分にできることだと思っております。

アスリートの方の競技人生から比べれば、まだまだ折り返しくらいですからね。
まだ学ぶことや取り入れることは多そうです。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

見る側としては、次はブラジルワールドカップが楽しみですね。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:30| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ソチオリンピック堪能中

羽生選手、金メダルおめでとうございます!
19歳の若さで素晴らしい!

素質、練習、コーチ、メンタルこれらが開花した結果でしょうか。

ショートプログラム滑走中の誇らしげで不敵な笑みは見ててぞくぞくきました。
そして競技が終わった後のゆるんだ笑顔のギャップに癒されますね。

フリーでこけて少し悔しさが残った分を今後のばねにするでしょうから、
羽生選手の今後の活躍、次回のオリンピックも楽しみになります。

DSCN4102-140215.jpg
号外もらいました。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:13| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪の中のご来院ありがとうございました

本日は関東地方20年ぶりの大雪にも関わらず、多くの患者様にご来院いただきありがとうございました。

少し前から雪の降らない千葉にも雪の予報も出てましたので、
私自身も前日から気合を入れて、当日は早起き、早めの支度、ヒートテックを着込んで出勤しました。

雪はぽつぽつ降ってましたが、意外と朝は普通でした…
ところが徐々に雪が降り積もり…

スタッフたちもいつもより早く準備をしてくれてたみたいでありがたかったです。
中には早く起きすぎて(?)「ソチオリンピックの開会式見てから来ました」って、
それはちょっと早すぎではないかと(笑)

それに応えていただくかのように朝一からきちんと患者様にはご来院いただきましたし、
特にメンテナンスの患者様は(今日痛みがあるわけでもないのにも関わらず)ほぼいらっしゃいました。

おそらく、メンテナンスに意識が高い患者様にとっては、
土曜という自分の休みを使って来ているので、
多少の天候の条件であれば、来院しようというモチベーションが強いのではないかと思います。

こうしたお口の健康の意識が高い方、当院を必要としてくれる方がいる限り私は頑張るしかないですね。

もちろん、キャンセルも出ます。
医院としてはキャンセルはない方がいいのですが、こんな日ですからしょうがないです。

その分、ご予約通りにご来院いただいてる患者様の時間を予定時間より長く取ったり、治療を多く進めたり、
悪天候にも関わらずご来院いただいた患者様にとっても、
行ってよかったと思っていただけるように配慮して治療にもあたっています。
(土曜日は混み合っているので、普段十分な時間がとれないこともあるので、
治療が進められることは私たちにとってもありがたいことです。)

夕方になるにしたがって雪も強くなってきてたので、
帰りの電車が止まるのではないかと不安を感じていましたが、
スタッフが帰る時間までは電車も動いているのを見届けてほっと一安心で今日の診療を終えました。

それにしても日中、時折窓から外の雪の様子も見てはいたのですが、
帰りにビルを出て西船橋駅前の景色を見て驚きました。


CIMG1796-140208.jpg CIMG1800-140208.jpg
こんな日にご来院いただいた全ての患者様ありがとうございます。



posted by 西船橋駅前歯科 at 22:11| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

予防歯科のお話を聞いてきました

先日、予防歯科の話を聞いてきました。

CIMG1774-140205.jpg
講師の先生は、もともとインプラントや補綴(かぶせもの)を専門にしている先生ですが、
今は歯科医院として、予防に力を入れている先生です。

私たちにとっても日頃から感じることですが、
インプラントや補綴に力を入れていて、大掛かりに治しても、
結局その後のケアがきちんとしてないと、また悪くなることがあります。

もともと大きく悪くなるような方は悪くなる素因を持っています。
(例えば、虫歯になりやすい、歯周病になりやすい、かみ合わせに問題がある…)
これらの方は、きちんと治したとしても、日頃のケアの状態が悪ければ、
また歯を悪くしてしまうリスクををかかえています。

これらの問題点をわきに置いて、
目の前の問題のみを解決するような治療は、頑張って大きな治療をしたとしても、
治療直後の結果は良好ですが、その後の数年という単位で見ると、
問題が起こりやすいことがしばしばです。

また治療を考える上では必ず個人差、個体差ということを考えなくてはなりません。

Aさんにとっては良い治療であっても、Bさんにとっては良い治療ではないかもしれません。
Aさんにトラブルが起きなくても、Bさんにはトラブルが起きるかもしれません。
残念ながら、正解はありません。

でも少しでも正解に近づくためには、
一度悪くしてしまったものを悪くしないという予防という概念が大切です。

予防に勝る治療なしです。

そして、小さな虫歯を診るためにも歯を診て、
歯を治療するためにも口を診て、
口を診るためにも体や人を診る眼が必要だと改めて感じます。

行き着く先はやっぱり治療にしないための予防なのかなと常に感じながら診療を行っています。

CIMG1776-140205.jpg
予防と言えば日頃の歯ブラシ、
歯ブラシと言えばこのゆる?キャラでどうでしょう。

サイコロはふっていませんでした…





posted by 西船橋駅前歯科 at 23:59| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。