2014年03月11日

4月からの消費税の対応について

今月に入ってもまだ寒い日が続いていますが、今週くらいから少しずつ暖かくなってくるようですね。

さて、4月から消費税が上がることもあり、
保険外診療を行っている患者様と消費税のご質問を受けることが多くなっています。

原則的には平成26年4月1日以降のインプラントやセラミックなどの保険外治療、歯ブラシなどの物販には、8%の消費税がかかります。
なお、保険診療は非課税です。

前金で払えば5%の消費税でOKかという質問をよくいただきますが、
保険外診療の着手時、前金という形で、3月中にお支払いいただければ5%の消費税となります。

どこまで前金でOKかというご質問もいただきましたが、
明らかに治療内容が決定しているものは構わないのですが、
これから歯周病治療や神経の治療などを行い、
そのあと、かぶせものの治療になる場合などは、
大まかな治療の流れは提示できても、確実な治療計画が立てられないこともありますので、
お引き受けできるかは個別でのご相談となります。

お金に関するトラブルはできるだけ避けたいので、
しっかりとした治療計画が立てられてからお支払いいただいた方がよろしいかと思います。

本日も神経の治療を行っている患者様から、
消費税のことがあるから3月中にかぶせものを入れてほしいと言われましたが、
治療の流れ上、あと3週間で歯を入れるという確実なお約束はできなかったという状況もありました。

患者様が費用に敏感なことは承知しておりますし、
同じ治療をするなら余計な費用がかからないように治療をしてあげたいとも考えていますが、
そればかりが優先して中途半端な治療になってしまってもいけません。

いずれにしても4月になってしまうと消費税5%には後戻りはできませんので、
ご相談のある方は3月中のお早目にどうぞ。

posted by 西船橋駅前歯科 at 00:20| 千葉 ☀| ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。