2014年05月23日

元同僚とバッタリ!ビックリ!!

先日、旅行で羽田空港を利用したのですが勤務医時代の同僚とバッタリ。

しかもそのドクターは今、シンガポールで歯科医師をしていて、
日本にいるはずないと思っているので、恐るおそる○○先生ですかと聞いてしまいました。

なんか一緒に仕事をしてた時と雰囲気も違ったし。

知り合いの知り合いぐらいで全部つながるとか言われるくらい歯医者の世界は狭いのですが、
海外に住んでるはずのドクターと直接出くわすのは世界は思ったより狭いのかかなりの奇遇なのか。
どう考えても奇遇ですよね。

一時帰国中だったみたいでわずかな時間でしたが近況報告とかできてよかったです。
14052301.jpg


ちなみに活躍ぶりはご本人のブログを見れば一目瞭然。

シンガポールで歯医者さん Dr.Yumiko's Journal
http://ameblo.jp/whitebeautyteeth/

シンガポール旅行や出張中に歯でお困りの場合はぜひどうぞ。
多分やさしくしてくれると思います。

ただし、海外は保険がきかないですから、日本できちんと治してから海外へ行った方がよいですよね。
posted by 西船橋駅前歯科 at 01:25| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

歯内療法のセミナーに参加

日曜日は歯内療法のセミナーに参加しました。

神経の治療ですね。
歯の根の治療は、数年前まではセミナーのテーマとしてはあまり人気のない分野だったのですが、
最近は人気があり、毎月とっている歯科雑誌のセミナー情報を見ていても、
たくさんのご案内が掲載されています。

5年前の雑誌を見ればインプラントが多いですね。
セミナー案内も時代を映しているというところです。

今までは神経の治療というと治りにくい、時間がかかる、患者さんからの評価が得にくいといったイメージだったところが、
CTやマイクロ、ロータリーファイルなどの器具の進歩もあり、
きちんとしたコンセプトと最新の治療を行うことで、
成功率を高められる治療になり、時間も短縮、患者さんからも評価がされるようになってきたということがあるようです。
(これに限らず少数分野に評価がされるようになったというのはネットの社会的効果のいい部分ですね。)

歯内療法に力を入れている先生たちによる神経の治療の専門の医院も増えてきています。
こうした先生たちの活躍・啓蒙のおかげで私たち一般の歯科医院での根の治療も少しずつ進歩しています。

今回のコースの先生も歯内療法専門で治療されています。
専門分野のみで開業するってなかなか勇気のいることです。

2回コースで、1日目は座学で、次回は実習です。
マイクロを使った実習が今から楽しみです。








posted by 西船橋駅前歯科 at 00:25| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。