2014年10月13日

ワールドデンタルショーに行ってきました

週末に横浜で行われたワールドデンタルショーに行ってきました。
ワールドとはちょっと大げさですが、一応4年に一回ですから、
歯科企業にとってはオリンピックのような存在の位置づけなのかちょっと大きい規模です。
(デンタルショーは大なり小なりで毎年やってます。)

CIMG1880-01.jpg

新しい歯科器材の情報もネットで得られるようになったためか、
歯科業界的に閉塞感が漂っているからかわかりませんが、
最近のデンタルショーは人出が少ないようでしたが、
昨日は結構人も来ているように感じました。

CIMG1881-01.jpg
これもワールドの力でしょうか(笑)

CIMG1883-01.jpg
マイクロスコープの実演ミニセミナーを見たかったけど人だかりですごい!


全体を通して目立つのはcad/cam関連でした。

そうした器材はどちらかというと、歯科技工士さんたちが熱心に聞いています。
設備にコストがかかりますが、(普及に応じて価格は下がるが…)
早期に導入しないと顧客(歯科医師)を逃してしまうかもしれませんし、
歯科技工士さんたちも大変です。

私にとっては10年前なら楽器のメーカーとしてしか知らなかったローランド社も、
楽器だけでなく、昨今は削り出しをするcam(切削機械)に力を入れていて、
おそらくcamで進出できる業界はどこかと考えたのでしょう。
ここ数年で歯科業界に進出してきており、今回のデンタルショーにも出展していました。
(デンタルショーでローランド社の出展を見たのは初めての気がします。)

CIMG1887-01.jpg
こんな感じで機械でかぶせものを削り出していくんですね。

話はずれますが、エボラ出血熱の薬に効果があるのではないかと言われている薬は、
富士フィルム社の子会社の薬品会社のものですし、
10年前、20年前に私が知ってる会社と業務内容も大きく変わっているようです。

富士フィルム社は化粧品にも力を入れてますね。

cad/camの発展で、歯科技工士の仕事も10年あれば変わるはずですし、
歯科医師の仕事も医療としての根本は変わらないと思いますが、
そこへのアプローチの仕方、治療方法、材料、システムなどは変わっているはずです。

デンタルショーでは展示めぐりの後、少々セミナーを聞いたりしました。

明日朝には、台風は過ぎ去ってるかな。
がんばろうっと。











posted by 西船橋駅前歯科 at 22:46| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。