2008年07月02日

歯磨きのモチベーション

今日は、インプラント手術もあり、矯正もありの一日でした。

矯正の調整の患者様がお二人いらっしゃったのですが、
特に、歯ブラシの購入を勧めたわけではないのですが、
お二人とも歯ブラシをご購入されて、お帰りいただきました。

インプラントをされる方もお口に対する意識は非常に高いと、
感服しているのですが、
矯正患者様はインプラント患者様とも意識が、違うように感じます。

単純には言えませんが、
インプラント患者様は歯を失ってしまったという必要性(ニーズ)に迫られての治療です。
少なくとも歯が全部そろって、問題が無い方は考えたこともない治療です。

一方、矯正患者様は、きれいにしたいという欲求(ウォンツ)による治療です。
こちらとしては、それほど気にしなくても良さそうに感じても、
歯並びを気にされている方は結構いらっしゃいます。

こうした、ニーズとウォンツの違いが、
お口の清掃に対する考え方の違いを生むのかな、と感じています。

私としては、正しい歯磨きを行っていただきたいのは、
矯正患者様も、インプラント患者様も、むし歯治療の患者様も変わりません。

全ての方にお口に対するきれいにしたいという意識を持ってもらうように、
モチベーションアップしていくことも私達の仕事です。


ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。