2009年01月16日

結婚式前のホワイトニングのご相談

新年になってから、ホワイトニングのご相談、治療が多いようです。
ご相談では、歯の変色の原因やお口の状態に合わせて、
ホワイトニングの方法や、審美歯科の方法をご提案しています。

ホワイトニングは技術的にそれほど難しいことではありません。
むしろ、患者様の希望と歯科治療で出来ること出来ないことを判断して、提案する力が重要となります。
患者様に満足感が得られなかったら、ホワイトニングの意味がないですからね。

ホワイトニング相談で多いのは、結婚式を控えている方々です。
新年からは3名の結婚式前のホワイトニング相談がありました。

お一人は、1月末の結婚式で、お口の中には大きな問題はありません。
このパターンでは、結婚式の直前にホワイトニング効果のピークを持ってくる計画で、
2回のオフィスホワイトニング(ビヨンド)を行います。

お一人は、2月始めの結婚式で、色の合ってないかぶせものやつめものが入っています。
ホワイトニングでは、かぶせもの、つめものの色は変わりません。
ホワイトニングの限界を説明し、つめもの、かぶせものの短期間での集中治療を提案しましたが、
お仕事の都合上、十分な治療時間と回数が取れないとのことで、
できる範囲のことだけを行っています。
それでも、変色したつめものをきれいに詰めかえただけでも、結構喜んでいただきました。

もう一人は5月の結婚式、変色度合いが強く、やはりホワイトニングの限界を感じさせる状態です。
こうした場合は、永続的な色調の変化を望むのであれば、ラミネートベニヤでの治療、
または、結婚式のみの一時的なものであれば、歯のマニキュアと言われる治療を提案します。
それぞれの長所、短所を説明しましたが、どうするかお悩みの様子です。
時間的な余裕と本人の希望もあり、やるだけホワイトニングを行ってみて、
その結果で上記の方法を再度検討してみるとのこととなりました。
ちなみにホームホワイトニングを行います。

結婚式前のホワイトニング相談、審美歯科相談は、時間のゆとりがあると助かります。

ホワイトニングやインプラントを始め、歯科治療のご相談では、
患者様のご相談に耳を傾け、持ってる知識と技術をフル回転してご提案しています。
結婚式に関わらず、ホワイトニングや審美歯科相談はお気軽にどうぞ。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。