2009年05月10日

歯間ブラシのおすすめ

皆さん、歯間ブラシを使ったことはありますか?

歯ブラシを使ったことのない方はいないと思いますが、
歯ブラシだけでは口の中の汚れや細菌(歯垢・プラーク)は完全には取りきれません。

むし歯や歯周病などお口の中の病気の多くは細菌の感染症ですので、
しっかりとした細菌の除去が大切になります。
そこで、歯間ブラシやフロスなどの補助的な使用をお勧めすることとなります。

歯間ブラシは、とくに歯周病で歯の隙間が広がって来ている方、
ブリッジやインプラントが入っている方にお勧めする器具です。

形はまっすぐなものから、奥歯を磨きやすいような、角度のついたもの、短いものや、長いものなどがあります。
毛先の太さが重要で、歯間の大きさに合わせたチョイスが必要です。
歯間ブラシ.jpg 歯間ブラシカーブ.jpg 

毛先の部分はワイヤーになってる場合がほとんどで、
弱いものですと、すぐに折れてしまったりすることもあるようです。

せっかくお口の清掃をしてもしっかり磨けていなければ、もったいないですね。
歯間ブラシの使い方やサイズの選択など、お気軽にご相談くださいね。




ラベル:歯科 歯医者 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。