2009年12月09日

できるだけ歯を削らない治療

西船橋駅前歯科では、できるだけ歯を削らない、神経をとらない、歯を抜かない治療を目指しています。

できるだけ歯を削らない治療にもいくつかあります。
例えば、

「初期虫歯は削らない」

「早期発見、早期治療」というキーワードがありますが、
西船橋駅前歯科では、初期虫歯に関して「早期発見、早期経過観察」と考えています。

現代の初期虫歯に関しては、「治る」とも言われていますし、
完全に治らないまでも、進行を止めることができれば、
早期治療、すなわち歯を削ってつめるよりも、
生涯的な視点では、歯を失うリスクは少ないと言われています。

ただし、治るとか進行を止めるという考えは、
ほったらかしで問題ないということとも違います。

初期虫歯を治す、進行を止めるためには「予防歯科」が大切です。

予防歯科を行わない経過観察ならば、早期治療をした方がいいと思います。

初期虫歯に対して、予防歯科で行われるメニューとは、
虫歯の原因となる細菌の排除するための歯のクリーニング、PMTC、
歯の質を高めるためのフッ素塗布などです。

もちろん毎日の正しいブラッシングは最も大切な予防歯科のひとつです。
キシリトールガムの摂取なども患者様ができる予防歯科です。

内容はそれぞれの患者様のリスクやライフスタイルによっても変わります。
そうしたことを提案するのも、歯科医院、予防を担当する歯科衛生士の実力です。

私達は患者様の予防治療のお手伝いをしているにすぎません。
予防歯科の本当の主役は患者様自身です。
歯を大切にしたいという気持ちが大事ですね。





ラベル:歯科 船橋 歯医者
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:31| 千葉 ☁| むし歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。