2010年04月11日

今日のセミナー参加

今日は、分院運営をテーマにしたセミナーに参加しました。
以下、今日の内容だけでなく、私見も交えて・・・

開業医に求められる仕事として、
歯科診療と経営という二つの側面があります。

最近歯科医院の経営が厳しいと言われたり、閉院が多いのは、
歯科医院が少ない頃は、最低限の診療だけできればなんとかなったものが、
現在ではそれだけではどうにもならないという現実があるからでしょう。

そもそも大学の歯学教育は、歯科医師免許を取るための治療技術を学ぶところであり、
開業、経営についての授業はありませんし、インプラントや審美など専門性を高める教育もありません。
むしろ大学の先生方が最も苦手とする分野です。

経営にいたっては経営学部の卒業生が、会社経営を出来るものではないように、
センスや向き、不向きもあります。

マネージメント的に言えば、
歯科医院における商品は、治療や医療サービスを含めた診療であり、
目に見えるものではなく、行き着く先は人です。

今日のセミナーで語られたところも、多くは人のことであり、
採用から始まり、教育、評価、といった部分が多くを占め、
HPや医院作り、立地選定、マニュアル作成という
分院経営に関する若干のハード的なテクニックの盛り付けがありました。

経営において、「人財」育成、組織作りが大切という視点は、
おそらく全ての経営に通ずるものなのではないでしょうか。


ちなみに、当院では、先月より春の定期採用を行っており、
この時節柄、多くの求職者をお迎えいたしております。
経営者としては仕事を人に委ねていくことをしなくてはならないのですが、
組織作りの入り口である採用で間違いがないよう、
採用の仕事で最も大切な面接は、できるだけ理事長の私が担当しています。

経営者の仕事はいろいろあると思いますが、
採用、面接は私がやるべき大切な仕事だと考えています。












ラベル:歯医者 船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:59| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。