2010年10月26日

ノーベルアクティブの説明会

昨日10月25日にノーベルバイオケア社の新しいインプラントである
ノーベルアクティブが販売開始となりました。

それに合わせて今日の診療後、
いつもお世話になっているノーベルバイオケアの千葉県担当様により
ドクター向けのミニ説明会を行っていただきました。

特徴としては、70N以上と言われる強い初期固定が可能であること、
それにより、オペ後の即時負荷がより可能になるということです。

患者様にとっては手術のあとすぐ歯(仮歯です)が入るということです。

形状的にはドリルのような形をしているので、
穿通力が高く骨の状態、固さによってはあらぬ方向に進んでいく可能性もあります。
そういう意味では骨の状態により術式を変えられる、インプラントの動きを理解しているような、
ある程度インプラントを経験されているドクター向きのインプラントです。

今日は模型相手の埋入実習もしました。
どんな方向にも入って行くことを試してみました。
また10ミリの長径だと1回転2.7ミリですから4回転で全て入ります。
方向を間違えやすいうえ、間違えると修正の機会が少ないことに注意が必要だと感じました。
しかも全部戻したりすると多分ずぶずぶになるはずです。

アバットメントはノーベル待望のプラットフォームスイッチングで、
骨吸収を抑えることも特徴です。

主に前歯の単独歯欠損で用いられることとなりそうです。

値段は… 高いです…

来週以降の休日にはアクティブ発売によるメーカーセミナーも随時行われますので、
症例などを見ながら注意点や有効な使い方などを学んでくる予定にしています。




posted by 西船橋駅前歯科 at 23:49| 千葉 ☔| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。