2011年05月16日

今夏の節電対策について 

政府による今夏の節電目標15%という指標が出たり、
企業からも各社節電対策が発表されております。

歯科医院にも東日本大震災に伴う電力不足に対する節電が求められており、
当院としても節電に関して、以下のような取り組みを行うこととなりました。


●診療時間の短縮(6月1日より当面の期間)
その分、電力供給に余裕のある土曜日に診療時間を1時間半拡張します。

診療時間(6月1日から)
平日 9:30-13:00 14:30-18:30(最終受付18:00)
土曜 9:00-13:00 14:00-17:30(最終受付17:00)


●昼休み時間帯の電源オフの徹底
13:00〜14:30(土曜13:00)の昼休みの時間帯は、
電力需要が最も大きい時間帯と重なります。
昼休みは休憩場所以外の電源は出来る限りオフとします。

●診療機器の節電
診療時間帯も診療を行っていない診療台・照明(個室単位)はできるだけ電源をオフにします。
治療や衛生管理に影響がないように節電に取り組みますので、ご安心ください。

●外看板の照明の消灯
震災直後の計画停電時より外看板の照明は消灯していますが、当面の間、継続します。

●診療室内の一部照明の終日消灯
引き続き、診療に差し支えのない待合室、廊下などの照明は一部照明を消灯します。


他にもスタッフへの節電の啓蒙などできる限り節電に協力していきます。



これらの取り組みにより、昨年比15%の電力削減を目標とします。

なお、当院の冷房・暖房はGHP(ガス)によるため、もともと電力を使用しておりません。
設定温度を高めに設定することが推奨されていますが、
当院では節電効果はないため、快適な室温を保つことをご了承ください。

最も消費電力が大きいと言われている冷房に関する節電対策ができないため、
診療時間を短縮するという決断で15%の節電目標を掲げることになりました。


患者様には、ご不便をお掛けする点もありますが、
何卒ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 00:19| 千葉 | ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。