2012年02月03日

先日の面接で言われたこと

春も近いということで、求職者の方の問い合わせが増えてきています。

稲毛も合わせると歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手と、
今週は毎日応募の電話がかかってきています。
先日稲毛で面接させていただいた方には、理事長先生のブログを見て、
考えに共感できたので、応募しましたと言われ、ありがたい気持ちになりました。

医療職を目指すような方々ですから気持ちもやさしく良い方も多いのですが、
全員を採用するわけにもいきませんので、なかでも診療理念を共有できそうな方を採用する方針としています。
HPやブログを見るなどして、ある程度考え方、働き方をイメージして来ていただけることは、
間違いがないですし、やはりうれしいことです。

私は歯科を医療サービス業と考えるならば「人」が一番大事だと考えています。
またトップに求められることの一つに「判断」ということがあると思っています。

そういう意味では、人事のスタートである面接・採用は大切なトップの仕事だと考えています。
医院の規模が大きくなるにつれ、仕事を任せていかなくてはならないとわかってはいるのですが、
面接・採用の判断だけは理事長の私が最終的な責任をもって行うようにしています。

そして採用したからには長く勤めていただき、仕事にやりがいを持っていただけるよう、
よい職場づくりに努め、特に経験の浅い方には教育ということに力を入れていきたいと考えています。



posted by 西船橋駅前歯科 at 01:01| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。