2012年07月15日

広島首位に立つ

今日、サンフレッチェ広島が首位に立ちました。
ほとんど優勝だとか首位だとかに縁のない広島ファンにとっては奇跡のような瞬間です。
(次週は試合がないので、2週間は首位です。)
ということで、これは首位のうちに、記念にブログに書き込んでおかなくては!

(個人的なことが続くので興味ございましたら続きをどうぞ)


シーズン序盤を除けば首位18年振りってシリーズ優勝したとき以来です。
18年前と言えば、私も広島大学歯学部の大学生。
(当時は半期シリーズ×2で、年間はベルディに負けました。いまだ年間優勝はありません。
それどころかナビスコも天皇杯も準優勝どまり、J発足時のオリ10では広島だけ無冠なのです。)

しかも、今日試合相手の川崎フロンターレの監督は風間八宏氏、92年Jリーグ広島発足時の8番。
現広島監督は森保一、同じく7番。
当時、このようにして二人がこういう立場で試合をすると想像していた人はあまりいなかったのではないでしょうか。
たまたま首位が入れ替わる節目の試合になりましたが、広島ファン的にはもともと注目の試合です。

風間さんはドイツから広島に来てプロ意識を植え付けた方、その存在は私たち広島ファンにとっては大きいものです。
今節は首位に立ったといううれしさもありますが、
風間さん率いるフロンターレに勝つという、何か恩返しをしているようなうれしさもあります。

首位に関しては、もともと優勝争いができるとも思っていませんでしたから、
ここで舞い上がってはいけませんし、もともと選手層も薄いですからあまり期待してもいけませんが、
優勝しそうなら18年前にシリーズ優勝したとき(at磐田)には目の前で見れなかったし、
天皇杯もナビスコの決勝も全て駆けつけているのにいつも準優勝(涙)なので今回はなんとか見たいですね。

そうしないと、次の機会は20年後!?

スポーツ新聞サイトのJ1順位表をみて、にこにこしてたり、今からどきどきしてたり。。。
瞬間的でもいいから首位に立ってるのはやっぱりうれしい。



posted by 西船橋駅前歯科 at 01:55| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。