2012年09月06日

久々に恩師と食事です

先日、私が勤務医の時にお世話になった医療法人裕正会の渡部憲裕先生と食事をする機会がありました。

渡部先生は私が今の歯科医師としての存在に最も大きな影響を与えてくれた先生です。

私が勤務医の時から裕正会は大きな医院で、
渡部先生にはその頃からセミナー講師などのお誘いは受けてましたが、
その頃はあまり出たがりではなく、人前で話したり書いたりすることも断っていたのですが、
最近はセミナーを行ったりして歯科業界ではちょっとした有名人になっています。

ということは二人で食事をすることは今やプライベートセミナーみたいなもの!?

でも話が始まれば、そういうことは関係なく、
思い出話や個人的な話ばかりで、むしろその方がかしこまってなくて楽しいものです。

それでも、私としても開業医の後輩として、
次の段階のために考えなくてはいけないことや規模が大きくなることでの悩みはあります。
いつか来た道として、いくつかのアドバイスもいただきました。

何年たっても恩師は恩師です。

他ではできない貴重な話をさせていただいたり、
昔を懐かしんだりしながら、楽しい時を過ごさせていただきました。

私より一世代上で、歯科医師としての人生を送っていますので、
おそらくこれからも、その後ろ姿を見ながら私自身のこれからの歯科医師人生のあるべき姿も学ばせていただくことになると思います。

短い時間でしたが、楽しくそしてためになる時間を過ごすことができました。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:37| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。