2012年12月15日

12月の歯科治療

12月も中旬になってくると、あと年内でどこまで治療できるかなとか、
仮歯だと冬休み中に取れたりしたら心配だから、この治療は年明けからにしようとか考えながら治療にあたっています。

今日も、初診の方で痛いから年内に治してほしいと言われ、
状態を考えてもちょっと難しいかなと思うのですが、
できるだけお休み中に痛みが出ないようにするにはどうしたらいいのだろうかと考えながら、
今後の治療のご説明をしました。

インプラント治療などの大きな外科処置も術後の管理のこともあるので、年末には入れないようにしています。
今月はインプラント手術も多く、今週は3回、今日もオペでした。

右下の奥歯に2本。
もともとが歯周病による抜歯のため、骨が少ない状態でした。
術前にCTで骨の量を計測して、ぎりぎりでショートインプラントを埋入しました。

あとは来週に1回で今年のオペも終わりです。

いい年を迎えるためにも、冬休み中に心配なくお休みをいただくためにも、
この時期は治療そのもの以外にも、気を配って治療に当たっています。




posted by 西船橋駅前歯科 at 00:21| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。