2007年01月16日

歯科医院づくりのこだわりは・・・

院内の紹介です。

写真とか詳しくは医院のHPを見ていただいた方が良いですが、
医院をつくる以上、結構こだわってつくらせていただいてます。

開業時には設計会社さんとどういった歯科医院づくりをするか、
医院の考えなどを話し合いました。

私としては、勤務していたクリニックが個室タイプであったことから、
個室治療での患者様へのメリットというものを重々承知していました。
したがって完全個室の診療室というのは絶対条件でした。

歯科医院のほとんどは治療台を並べて、先生が流れ作業で治療をする、
といった風景だと思いますし、あたり前の感覚になってる気がします。

でも本当にこれが患者様のための診療でしょうか。

治療台を並べた診療は歯科医師としては動きやすく仕事がしやすいし、無駄がありません。
経営的にも、設備費用やランニングコストもかかりません。
スタッフの管理もしやすくなります。

でもこれは、歯科医師側の論理です。

今や、医療はサービス業です。

患者様のしてほしいことや、立場を考えていかないと成り立たない業態です。
お医者様ですって上から考えている時代は昭和で終わっています。

いまどき、居酒屋さんでも個室のところが多くなっています。
旧来型の診療室は患者様の個人の価値観を全く考えていないと思うのですね。

ましてやお口の治療なんてプライバシーのかたまりみたいなもので、
万が一、隣に知人が治療していて、
「あなたの入れ歯はね、」とか言われたら最悪というか、
先生、丁寧な説明はありがたいけど、大きな声で言わなくてもいいです、って感じですよね。

少なくとも、自分が患者だったらそういった歯科医院での治療はご遠慮です。
治療についても自分が受けたくない治療はしないというのがポリシーなので、
自分が受けたい診療室ということで、完全個室は絶対条件でした。

その上で、個室の配置とかデザインとか考えていくんですけど、
続きは明日以降にします・・・



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。