2007年01月29日

ホワイトニングここ2,3年のこと

私とホワイトニング治療の関わりの続きの話です。

ホームホワイトニングが登場し、
日本のホワイトニング市場は多少活性化されます。
役所の認可というのは認知にとってもかなり強力な武器になります。

ホワイトニング専門の歯科医院というかサロンのようなものが、
登場したのもこの頃です。

現在、うまくいってるところと、そうでないところとあるようですが、
目的を一つに絞っているため、
オンリー1的なサロンしか生き残れないということではないでしょうか。

ホワイトニングセミナーなども多く開催され、
一般歯科医への周知が図られます。

今でもホワイトニングと言えばホームしか行っていないところが多いのも、
この頃の売り方(歯科医院にとって導入コストが低い)が、
今でも影響しているのではないでしょうか。

ホワイトニングを行う目的はホワイトニングをやっている歯科医院ですという事実ではなくて、
患者様がいかにホワイトニング効果に満足していただくかと私は考えています。

ちなみに私が勤めていた法人では、
2大オフィスホワイトニングのZOOMとBEYONDの両方を導入していました。
他にも光を使わないオフィスホワイトニングなども取り扱っていました。
ホームはホームの良さで使い分けや併用をしていました。

力を入れているところは限りなく力を入れています。

西船橋駅前歯科において、オフィスはBEYONDを導入するわけですが、
(ホームも海外から並行輸入し導入しています)

導入の理由や使用感などについては、明日また、話していきたいと思います。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。