2007年02月15日

スタッフがホワイトニングを行うと・・・

今日、当院のスタッフがオフィスホワイトニングの
ビヨンドを患者として試してみましたので簡単な報告です。

彼女は以前にもZOOMやホームホワイトニングを行っています。
そういう意味ではBEYONDとの違いを感想として、
率直に意見してもらおうと思いました。

結果としては術者、患者(スタッフ)とも満足する結果が得られました。
ホワイトニングの成功の要素は第一にどれだけ歯が白くなるかということ、
第二に痛みが出ないように、快適にホワイトニングができるかということであります。

ビヨンドの所要時間は約1時間です。
術中の痛みは全くありませんでした。
ZOOMは最後の方で痛みを感じ出していたそうです。

痛みの原因はホワイトニング材による、
一時的な脱水作用とホワイトニング材の効果を促進させる光の発熱によるものです。

脱水症状は水分が補給されるにしたがって、緩和され、
それにかかる時間としておおよそ24時間と言われています。

ビヨンドはこの痛みのでる閾値とホワイトニング効果のバランスが
絶妙に日本人の歯の質(エナメル質が薄くしみやすい、痛みがでやすい)
にあってると考え、西船橋駅前歯科では導入を行いました。

そういう意味ではZOOMであった痛みがBEYONDではなかったということは、
良い結果だったと思います。(ZOOMはZOOMのよさがあります。)

白くなり具合の満足度はほぼ同じでしょうか。
ホワイトニング効果には有意差はないように感じます。

他の両方を体験している方に聞いても、
ホワイトニング効果には差異はないようです。

彼女はしばらくは豆腐やヨーグルトなど白いものを、
主に食べてもらって、どれだけ白い歯でいられるか、
私達のホワイトニング治療の関心の的になります。

術後数時間後の痛みについては後日報告いたします。


院長の私も患者様の気持ちになるべく
ホワイトニングをしないといけないなとも思うのですが、
コーヒー好きなので二の足なんですよね。

やはり、きれいになるには努力と忍耐も必要のようです。








posted by 西船橋駅前歯科 at 23:22| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。