2007年02月16日

昨日のホワイトニングの報告

昨日のスタッフのホワイトニングの話の続きです。

まず、術後の痛みに関してですが、2,3時間してから、
じんわりと出てきたようです。

一応痛み止めを飲んですごしたとのこと。

夕食は、白いものを食べなくてはと、しらすご飯を食べ、
栄養をとらなくてはと、白いデザート(冷たい)を食べたところ、
ひやっとした痛みというか、しみが出てきたとのことです。

一晩経ったたら、ほぼしみはなくなったとのことで、
一安心です。

白さの方はほぼ術直後のままのようですが、
これはもう少し時間の経過を見て評価したいところです。


今日は、以前勤めていたときに担当していた患者様が、
病気で亡くなられたということで、
ご主人様が直接、ごあいさつに見えられました。

ご夫婦とも治療を担当させていただいており、
奥様の方はメンテナンスを中心に12月まで、
治療させていただいていたのですが、
1月のご予約に見えられなくなり心配していたところでした。

最後の治療のときに自分の歯の模型を頂戴と言われて、
保存していた診断用の模型をお渡ししたたのですが、
もしかしたら彼女は何か死期のようなものを感じていたのかもしれません。

開業でお別れすることは分かっていたのですが、
それはまた会えるチャンスがあるお別れです。
同じ会えないにしても永遠の別れは言葉に言い表せない寂しさがあります。
本人もまだ40代と若かっただけに悔しかったと思います。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。