2007年03月07日

10年経っても変わらないこと、変わること

インプラントの話はまじめすぎるのでのでお休み。

今日は、大学時代の同級生が遊びにきました。
遊びに来るくらいだから、
たまには会ってる仲のように思ってしまいそうですが、
卒業以来の再会ですので、10年以上ぶりです。
10年ってとんでもない年月ですよね。

開業というインパクトは昔の仲間を1/10世紀を越えて
人を引き合わす力があるようです。

同級生は学生時代のカジュアルな雰囲気とは違って、
イケてる歯医者っぽい感じで、
うちのスタッフからも素敵と言われていました。
うらやましいっす。

先日も大学の友人の訪問を受けて、私の医院のつくりやコンセプトをほめられたことはブログにも書きました。
今日もお世辞だったとしても、医院を褒めてもらえると
単純な自分としてはうれしいものです。

開業する以上、自分にとっても、来てくれる患者様にとっても、そして働くスタッフにとっても、
最高の歯科医院をつくらないと意味がないですからね。

開業そのものが人を引き寄せるきっかけになるのではなく、
治療そのもの、考え方そのものが人を引き寄せる力になるよう
患者様ニーズにたった、患者様本位の診療を重視していきます。







ラベル:歯科 船橋 開業
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。