2016年01月11日

今年も清潔な診療空間をつくります

ここ数年、清潔な治療空間、一段階上の滅菌・診療環境を作るために力を入れています。
本年もさらにそれをパワーアップさせていくために、
この連休は、消毒コーナーの改装と、ドイツMELAG社のウオッシャーディスインフェクター”メラサーム”を設置しました。

DSCN9398-01.jpg DSCN9421-01.jpg

ウォッシャーディスインフェクターとはわかりやすく言うと、
治療で使用する器具を洗浄・高熱消毒をする医療用の食洗器のようなものです。

国内でも他社のウォッシャーディスインフェクターは発売されていますが、
滅菌器具で世界的に定評のあるMELAGのウォッシャーディスインフェクターはこれから日本での本格販売となります。

今までのMELAG社製品使用のお付き合いもあり、
当院が国内ではメラサームの最初の導入医院の一つとなりました。
日本にメラサームが入ると言われた3年前より待ってました…
(日本は薬事の問題もあり、海外の医療用器具の販売には時間がかかります。)

MELAGはデザインがかっこいいことも、待ってでも購入したかった理由の一つです。


しばらく前にはMELAG社にも当院を紹介してもらっていました。
MELAG facebook
「いらっしゃいませ」はよくわかりませんが、
ドイツ人なのでご愛嬌ということで…


日本で販売されているMELAG社の
・クラスB滅菌器:バキュクレーブ31B+
・小器具用短時間滅菌器:メラクイック12+
・パック用シーラー:メラシール100+
・ウォッシャー:メラサーム10
DSCN9423-01.jpg

と全て揃えているのは、今のところ日本でも当院だけのようです。

滅菌・消毒に力を入れている歯科医院は増えてきているので、これからこうした医院も増えていくことでしょう。
それでも「初」というのは、ちょっとうれしいことです。




posted by 西船橋駅前歯科 at 23:30| 千葉 ☁| 器具・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。