2007年09月04日

スポーツ選手の矯正歯科治療

世界陸上、残念なことに日本人の活躍があまりないまま終わってしまいましたね。
皆さん、世界陸上で日本唯一のメダリスト土佐選手、矯正しているのに気がつきましたか?
(普通の人はマラソン中に、口元なんか気になっていない??)

西船橋駅前歯科でもお子様の矯正治療で、
受験の時期ですが大丈夫ですかとか、野球をやっているのですが支障はないですか
といったご質問をよくいただきます。
私のお答えとしては、お口の機能として矯正歯科治療に緊急性がなければ、
気になる優先事項があれば、そちらを先にしていただき、
それを終えてから矯正治療を行っていただいて問題ないとご説明しています。
おそらく矯正治療をする多くの先生は同じ意見だと思います。

だとすれば、世界大会、オリンピックを控えた土佐選手が矯正治療を始めるにいたったきっかけは何なのだろうと、
力を出すための何かすごい秘密が隠されているのではないかと、
すご〜く気になりました。
レースそのものよりも口元やそうした理由が気になった私は職業病なのでしょうか。

なんにしても、スポーツ選手でも矯正治療を行っているという告知効果を考えると、
矯正治療を行う歯科医師としては、土佐選手に感謝すべき2時間半だったのではないでしょうか。


ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。