2007年09月30日

正しい歯ブラシの仕方を学ぼう

皆さんは歯を磨く時、歯ブラシにどれくらい力を入れて磨いていますか?

基本的な歯の磨き方としては力は弱めでかまいません。
力を入れすぎると歯ブラシの毛束が開いてしまい、
毛先が歯や歯と歯肉の間などに入っていかないからです。

もちろん、私達歯医者さんは、そんなことはわかっているはずです。
でも、なぜか歯磨きの力って無意識にかかってしまうんですよね。

西船橋駅前歯科の非常勤の先生とそんな話をしていたら、
彼はブラッシング中に歯ブラシの柄が、握っている力で折れたことがあるそうです。
しかも2回も・・・

そりゃ、強すぎだって・・・


ラベル:船橋 歯科
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

久木留歯科医院 (台東区浅草)
Excerpt: 診療科目 : 歯科
Weblog: 東京の優良歯科医院の紹介 審美歯科・矯正歯科の口コミや評判
Tracked: 2007-10-01 00:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。