2007年11月25日

定期健診で何を行っているのでしょう

歯医者さんでは定期健診を勧めるところが多いと思います。
定期健診ではどんなことを行っているのでしょうか。
ここでは西船橋駅前歯科での定期健診についてお話していきますね。

歯科の2大疾患はむし歯と歯周病でしたね。
どちらのリスクも全くない方が中にはいらっしゃいますが、
たいていの方はどちらかのリスクが高い方が多いようです。

歯周病のリスクの高い方の定期健診に関しては、
まず、歯周病の進行がないかどうかの全体的な歯ブラシのチェックや、
個々の部位における部分的な歯周ポケットのチェックなどを行います。
状況に変化があれば、そのご説明やご指導を行います。

定期健診と共に行うメインテナンスとしては、
以前、お話しているように、状態に応じた各種のクリーニングなどを行っていきます。

こうして患者様自身のセルフケアのサポートと、
それを補う形での私達のプロフェッショナルケアを行うことが、
10年先、20年先に自分の歯を残すことにつながると考えています。

むし歯予防を中心とする定期健診のお話は次の機会にお話します。


ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。