2007年12月23日

前歯が開いてきました

歯医者さんは「歯が痛いから」という理由だけで訪れるところではなくなってきています。
例えば前歯が開いていることを悩みに歯科医院に訪れる方もいます。
開き具合にもよりますが、こうした場合の治し方のいくつかについてお話してみます。

簡単な方法としては詰めもので、隙間を埋める方法です。
これは、ダイレクトボンディングと呼ばれる治療法で、
優れた歯科用の接着材の使用と、テクニックを施すことにより、
ほとんど歯を削らずに、つめものをすることができます。

詰め物の種類もハイブリッドセラミックスという材料を使用することで、
変色もなく、より審美的に治療することも可能です。

矯正治療という方法もあります。
前歯だけの問題であれば、全体的に矯正装置をつける方法でなく、
部分的に装置をつけ、違和感少なく、短い時間で行う方法や、
取り外しの装置で目立たないように行う方法もあります。

ただし、治すことは簡単であっても、その原因を取り除かないと、
また隙間が出てくる場合もあります。
原因は歯周病だったり、かみ合わせだったり、
お口におこる症状は同じものは一つとしてありません。
歯医者さんとよく相談して治療を受けましょうね。



ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。