2008年01月09日

ホワイトニングの効果を維持させよう!

ホワイトニングの質問で、ホワイトニングの持続期間を聞かれることがあります。
ホワイトニングの出始めの頃は、永続的に持つような誤解があったようですが、
最近では、そうではないことはご理解いただいているようです。

持続期間としては、2年程度を目安とご説明していますが、
これはあくまで、お食事や飲み物、喫煙の有無などが、
理想的な条件のもとでのあくまで目安の期間です。

また、定期的なクリーニングにより再着色がないようにすることで
ホワイトニング効果の維持期間は高まります。

ホワイトニング効果を、より持続させるには、
ご自宅で行うホームホワイトニングを併用したり、
ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用することもおすすめです。

ベストなホワイトニング効果の持続は、定期的にホワイトニングを行うことですね。
一度ホワイトニングした歯は、半年から1年での再度のホワイトニングによって
もとのホワイトニングした色に戻ってくれると言われています。

せっかくホワイトニングをしたら、できるだけ長くホワイトニング効果を維持できるといいですね。





ラベル:歯科 船橋
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯のホワイトニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。