2016年01月07日

今年もよろしくお願いします

少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

西船橋駅前歯科は1月4日で開院8周年となりました。

開業直後の段階の成長期という時期から一段踏み上げ、
医院の方向性やカラーも定まってきていい意味で成熟期に入ってきているのかなと思います。

最近では開業数年で閉院してしまう歯科医院も多いと聞くので、
無事にここまで来て安堵するとともに、来院していただいてる患者様数も増えているということで継続していく責任も感じます。

また、医療という仕事は「人」のもとに成り立ってます。
医療の質やサービスを高めようと思ってるうちに人にも恵まれ年々スタッフも増えてきました。

個人的にはこうして当院の考えについてきてくれてるスタッフのためにも医院を充実させ、働きやすい環境を作っていくことも課題です。

1512−01.jpg
写真は昨年末の法人の忘年会です。

今年もスタッフ一同皆様のお口の健康にお手伝いできるよう努めてまいります。

posted by 西船橋駅前歯科 at 23:50| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

遅い夏休み

すっかり秋めいてきて、先日の「中秋の名月」、
今ではスーパームーンという言葉の方が流行りなのでしょうか、
南東の空に見えたまん丸と輝く月は明るくきれいでしたね。

さて、個人的には夏休みを取らなかった分、先週のシルバーウィークには休みらしい休みをいただきました。
今年のシルバーウィークの日取りは10年に1回の連休パターンと聞きましたので、
何やら遠くへ行きたくなり、久々にシンガポールへと行ってきました。

現地では時間を見て、私が勤務医時代の後輩が勤める歯科医院に見学に行ってきました。

当然のことながら、日本でいう保険制度はなく、自費診療の競争社会のようです。
(その方がいいような気もしますが…)

その中で日本人歯科医師が頑張ってる姿は、目標が違えど、
刺激になりましたし、私は私で日本でがんばらなくてはと思いました。

それはそうと私が10数年前にマーライオンを見た時とマーライオンの場所が変わってました。

マーライオン
お決まりのポーズで撮ってみました。



ちょっとずれたか・・・





posted by 西船橋駅前歯科 at 00:49| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

インプラントの出張オペへ行きました

先日、大学の同級生の歯科医院にインプラントの出張オペに行ってきました。

インプラントを導入当時に、レクチャーがてらお手伝いに行かせてもらっていました。
最近はメールで相談にのるくらいで、オペそのものは必要もなくなり行ってませんでしが、
今回は上顎のケースで骨が薄く難しいケースで、久々にお手伝いによんでいただきました。

私もそうでしたが、インプラント導入時やステップごとには、
教えてくれる先生がいると助かるものです。

あまりかしこまったおえらい先生ですと聞くことすら気が引けることもありますし、
私みたいな間柄で手伝ってもらった方が、気軽に聞いたり、教えてくれていいみたいです。

手術自体は、難しいケースでしたが手術の約束事にしたがって行い、
結果的には問題もなく、時間もかからず終わりました。

DSCN7378-01.jpg

手術後はお互いの近況を報告したり、仕事の情報交換をしたり、
そちらの方も久々ということもあり有意義な時間を過ごしました。

自分の医院でオペをするときも常に集中して治療をしておりますが、
他人様の医院ですと、後のフォローも難しい分、その思いはより強くなります。
私にとっても他の医院さんに出向き仕事をさせてもらうことで、勉強になり自分自身の向上のためになりました。






posted by 西船橋駅前歯科 at 23:41| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

滅菌に力を入れると医療の質は本当に上がるのか

前回、滅菌のことを書いた最後に、
(滅菌の体制を整えた)質の高い医療体制は質の高い診療を生み出すと信じているとお話ししました。

滅菌は治療ではありませんので、滅菌そのものが直接治療レベルを上げることはありません。


でも、診療を行うスタッフの意識は変わります。

滅菌に限らず、医院として医療体制を整えるという意識や行動は、
診療の方もそれに見合った治療の質を提供しなければならないというスタッフの意識も育て、
それが治療の質の向上につながります。(多分・・・)

また誰しも自分が受けたくない治療を提供したり、自分が受けたくない診療体制の歯科医院に勤めたくはありません。
きちんとした医療体制を作ることでスタッフの定着もよくなります。(これも多分・・・)

予防を重視し、長期的なケアを行う歯科医院を目指すのであればスタッフの定着は大事なことです。

求職をしている歯科衛生士もまた労働環境や診療体制が整った歯科医院を選ぶ傾向にあります。
当たり前ですよね。

歯科衛生士は開業歯科医院数より少なく、歯科医院1軒に0.6人の計算とも言われています。
その一方で予防や質の高い診療を行うには歯科衛生士の雇用は必須です。
(当院には歯科衛生士が上の平均人数の10倍以上在籍しています。歯科衛生士は一部の歯科医院に集中する傾向があります。)

高コストな診療体制になっても歯科衛生士の雇用、定着を考えれば必要経費といえるのではないでしょうか。
(コスト比較をしたわけではないので自分を言い聞かせるためでもありますが・・・)


患者様の視点から見ても不潔な歯科医院よりは清潔な歯科医院に行きたいのは当然として、
滅菌などの診療体制への意識の高い方ほど、治療そのものも長く持つもので治したい、きれいに治したいといった意識も高いものです。

そして私たちはそれに応えられるように努力もしていかなければならない。

そうした循環もまた質の高い医療につながるのではないかなと漠然と考えています。




posted by 西船橋駅前歯科 at 23:58| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

総義歯のセミナーに参加しました

先日、総義歯の研修会に参加してきました。

非常に人気のある先生で、今回は総論コースだったのですが、
各論コースは来年の分もキャンセル待ちです。
非常ににわかりやすく講義いただき勉強になりました。

今後、超高齢化社会になると言われており、
長生きすることで、将来的に義歯が必要になるような世代の患者様は増えていきます。
人の寿命に対して、器官としての歯の寿命が追い付いていかないとも言われています。

医院としてはきちんと予防に通われている患者様には、
歯を失わせないイコール義歯にさせないという目標設定もあるわけですが、
現実的に言えば、高齢者が増えることで、歯を失う患者様は今以上に増えていく可能性があるわけですし、
(社会として予防が定着すれば減る可能性もありますが・・・)
また、私自身が年をとる中で、お互いに理解をしやすい年齢層というものもいずれ高くなっていきます。

将来を見据え、一般開業医として総合治療のできる歯科医師になるよう、
各分野興味をもち力を高めていきたいと考えています。

posted by 西船橋駅前歯科 at 12:05| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

ブローネマルク先生ご逝去

歯科インプラントの開発者であるブローネマルク先生がお亡くなりになられました。

141220Branemark.jpg

ブローネマルク先生は、歯科とは別の実験から骨とチタンの結合(オッセオインテグレーション)を発見し、
それを人に活用できないかと考え、
(彼は整形外科医ですが)歯を失った方に有効な歯科インプラントを開発した先生です。

歯科にとっては、電球を発明したエジソンや電話を発明したベルのような存在です。
唯一無二、歯科医師なら誰もが認める存在です。

また、実際の生身の人間に使用するには研究に10年以上の月日をかけ、
それが確実となってから第一号の患者様に治療を行ったり、
インプラントそのものに特許をとらず、広く歯科インプラント自体の発展を促したのも
ブローネマルク先生が歯科業界、多くの歯科医師から尊敬される所以です。

私自身もブローネマルクインプラントのノーベルバイオケア社のインプラントを使用する理由の一つには、
こうした彼の人間性に起因するところもあります。
(ノーベルバイオケア社のインプラントそのものの優位性はここでは置いておかせてください)


ブローネマルク先生のご冥福をお祈りするとともに、
彼が語っていた「正しいインプラント治療」を心がけ、
インプラント治療を、人の役に立つものとして臨床に生かすよう取り組んでいきたいと思います。








posted by 西船橋駅前歯科 at 01:26| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

ワールドデンタルショーに行ってきました

週末に横浜で行われたワールドデンタルショーに行ってきました。
ワールドとはちょっと大げさですが、一応4年に一回ですから、
歯科企業にとってはオリンピックのような存在の位置づけなのかちょっと大きい規模です。
(デンタルショーは大なり小なりで毎年やってます。)

CIMG1880-01.jpg

新しい歯科器材の情報もネットで得られるようになったためか、
歯科業界的に閉塞感が漂っているからかわかりませんが、
最近のデンタルショーは人出が少ないようでしたが、
昨日は結構人も来ているように感じました。

CIMG1881-01.jpg
これもワールドの力でしょうか(笑)

CIMG1883-01.jpg
マイクロスコープの実演ミニセミナーを見たかったけど人だかりですごい!


全体を通して目立つのはcad/cam関連でした。

そうした器材はどちらかというと、歯科技工士さんたちが熱心に聞いています。
設備にコストがかかりますが、(普及に応じて価格は下がるが…)
早期に導入しないと顧客(歯科医師)を逃してしまうかもしれませんし、
歯科技工士さんたちも大変です。

私にとっては10年前なら楽器のメーカーとしてしか知らなかったローランド社も、
楽器だけでなく、昨今は削り出しをするcam(切削機械)に力を入れていて、
おそらくcamで進出できる業界はどこかと考えたのでしょう。
ここ数年で歯科業界に進出してきており、今回のデンタルショーにも出展していました。
(デンタルショーでローランド社の出展を見たのは初めての気がします。)

CIMG1887-01.jpg
こんな感じで機械でかぶせものを削り出していくんですね。

話はずれますが、エボラ出血熱の薬に効果があるのではないかと言われている薬は、
富士フィルム社の子会社の薬品会社のものですし、
10年前、20年前に私が知ってる会社と業務内容も大きく変わっているようです。

富士フィルム社は化粧品にも力を入れてますね。

cad/camの発展で、歯科技工士の仕事も10年あれば変わるはずですし、
歯科医師の仕事も医療としての根本は変わらないと思いますが、
そこへのアプローチの仕方、治療方法、材料、システムなどは変わっているはずです。

デンタルショーでは展示めぐりの後、少々セミナーを聞いたりしました。

明日朝には、台風は過ぎ去ってるかな。
がんばろうっと。











posted by 西船橋駅前歯科 at 22:46| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

Wカップも終わりましたね

Wカップブラジル大会が終わってしまいました。

ほぼ毎日、朝早く起きて試合を見てから仕事に行くという日々を過ごしていましたが、
そんなサッカー三昧が終わるのもさびしい気がします。

さてさて、ドイツの優勝はチームとして圧倒的な力の差を見せつけられましたが、
4年前のスペインの優勝を見て、スペインは次も行けると思った記憶があるので、
4年後のドイツもなかなかそう簡単にはいかないのでしょうね。

われらが日本代表も年代ごとに確実に強くなって、ベスト8ぐらいはと期待するのですが、
他の国はそれ以上に技術的にも、戦術的にも、精神的にも、
日本を上回るスピードでもっと強くなっていることに気が付かされました。

どんなに弱くても日本代表を応援する気持ちは変わりませんが、
今回の反省を生かして4年後のロシア大会は楽しませてほしいです。
ロシア、行きたいなぁ〜。

ていうか、4年後本大会出られるよね…


そして、ほぼ誰も知らないと思いますが、明日からJリーグが再開します。(広島VS横浜)

念のため、私はその時間ちゃんと医院で仕事してます。
仕事優先です。

Wカップを見た後だと、レベル的につらいものがありそうですが、
日本のサッカーを後押しするためにもJリーグを応援したいと思います。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:16| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

元同僚とバッタリ!ビックリ!!

先日、旅行で羽田空港を利用したのですが勤務医時代の同僚とバッタリ。

しかもそのドクターは今、シンガポールで歯科医師をしていて、
日本にいるはずないと思っているので、恐るおそる○○先生ですかと聞いてしまいました。

なんか一緒に仕事をしてた時と雰囲気も違ったし。

知り合いの知り合いぐらいで全部つながるとか言われるくらい歯医者の世界は狭いのですが、
海外に住んでるはずのドクターと直接出くわすのは世界は思ったより狭いのかかなりの奇遇なのか。
どう考えても奇遇ですよね。

一時帰国中だったみたいでわずかな時間でしたが近況報告とかできてよかったです。
14052301.jpg


ちなみに活躍ぶりはご本人のブログを見れば一目瞭然。

シンガポールで歯医者さん Dr.Yumiko's Journal
http://ameblo.jp/whitebeautyteeth/

シンガポール旅行や出張中に歯でお困りの場合はぜひどうぞ。
多分やさしくしてくれると思います。

ただし、海外は保険がきかないですから、日本できちんと治してから海外へ行った方がよいですよね。
posted by 西船橋駅前歯科 at 01:25| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

歯内療法のセミナーに参加

日曜日は歯内療法のセミナーに参加しました。

神経の治療ですね。
歯の根の治療は、数年前まではセミナーのテーマとしてはあまり人気のない分野だったのですが、
最近は人気があり、毎月とっている歯科雑誌のセミナー情報を見ていても、
たくさんのご案内が掲載されています。

5年前の雑誌を見ればインプラントが多いですね。
セミナー案内も時代を映しているというところです。

今までは神経の治療というと治りにくい、時間がかかる、患者さんからの評価が得にくいといったイメージだったところが、
CTやマイクロ、ロータリーファイルなどの器具の進歩もあり、
きちんとしたコンセプトと最新の治療を行うことで、
成功率を高められる治療になり、時間も短縮、患者さんからも評価がされるようになってきたということがあるようです。
(これに限らず少数分野に評価がされるようになったというのはネットの社会的効果のいい部分ですね。)

歯内療法に力を入れている先生たちによる神経の治療の専門の医院も増えてきています。
こうした先生たちの活躍・啓蒙のおかげで私たち一般の歯科医院での根の治療も少しずつ進歩しています。

今回のコースの先生も歯内療法専門で治療されています。
専門分野のみで開業するってなかなか勇気のいることです。

2回コースで、1日目は座学で、次回は実習です。
マイクロを使った実習が今から楽しみです。








posted by 西船橋駅前歯科 at 00:25| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

ソチオリンピック終わりましたね

ソチオリンピック、終わってしまいましたね。

個人的には葛西選手の41歳でのメダル獲得、
そこに至るまでの年齢に負けない努力やアスリートとしての姿勢に
ドラマを感じ、心を打たれました。

同じ世代の私も、年をとることで記憶力や、仕事レベルとはいえ体力も20代とは同じようにはいかなくなることを感じていますが、
経験というメリットを生かしながら、歯科という仕事への気持ちは落とさず、
たゆまぬ努力をしていくことが自分にできることだと思っております。

アスリートの方の競技人生から比べれば、まだまだ折り返しくらいですからね。
まだ学ぶことや取り入れることは多そうです。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

見る側としては、次はブラジルワールドカップが楽しみですね。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:30| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

ソチオリンピック堪能中

羽生選手、金メダルおめでとうございます!
19歳の若さで素晴らしい!

素質、練習、コーチ、メンタルこれらが開花した結果でしょうか。

ショートプログラム滑走中の誇らしげで不敵な笑みは見ててぞくぞくきました。
そして競技が終わった後のゆるんだ笑顔のギャップに癒されますね。

フリーでこけて少し悔しさが残った分を今後のばねにするでしょうから、
羽生選手の今後の活躍、次回のオリンピックも楽しみになります。

DSCN4102-140215.jpg
号外もらいました。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:13| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪の中のご来院ありがとうございました

本日は関東地方20年ぶりの大雪にも関わらず、多くの患者様にご来院いただきありがとうございました。

少し前から雪の降らない千葉にも雪の予報も出てましたので、
私自身も前日から気合を入れて、当日は早起き、早めの支度、ヒートテックを着込んで出勤しました。

雪はぽつぽつ降ってましたが、意外と朝は普通でした…
ところが徐々に雪が降り積もり…

スタッフたちもいつもより早く準備をしてくれてたみたいでありがたかったです。
中には早く起きすぎて(?)「ソチオリンピックの開会式見てから来ました」って、
それはちょっと早すぎではないかと(笑)

それに応えていただくかのように朝一からきちんと患者様にはご来院いただきましたし、
特にメンテナンスの患者様は(今日痛みがあるわけでもないのにも関わらず)ほぼいらっしゃいました。

おそらく、メンテナンスに意識が高い患者様にとっては、
土曜という自分の休みを使って来ているので、
多少の天候の条件であれば、来院しようというモチベーションが強いのではないかと思います。

こうしたお口の健康の意識が高い方、当院を必要としてくれる方がいる限り私は頑張るしかないですね。

もちろん、キャンセルも出ます。
医院としてはキャンセルはない方がいいのですが、こんな日ですからしょうがないです。

その分、ご予約通りにご来院いただいてる患者様の時間を予定時間より長く取ったり、治療を多く進めたり、
悪天候にも関わらずご来院いただいた患者様にとっても、
行ってよかったと思っていただけるように配慮して治療にもあたっています。
(土曜日は混み合っているので、普段十分な時間がとれないこともあるので、
治療が進められることは私たちにとってもありがたいことです。)

夕方になるにしたがって雪も強くなってきてたので、
帰りの電車が止まるのではないかと不安を感じていましたが、
スタッフが帰る時間までは電車も動いているのを見届けてほっと一安心で今日の診療を終えました。

それにしても日中、時折窓から外の雪の様子も見てはいたのですが、
帰りにビルを出て西船橋駅前の景色を見て驚きました。


CIMG1796-140208.jpg CIMG1800-140208.jpg
こんな日にご来院いただいた全ての患者様ありがとうございます。



posted by 西船橋駅前歯科 at 22:11| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

予防歯科のお話を聞いてきました

先日、予防歯科の話を聞いてきました。

CIMG1774-140205.jpg
講師の先生は、もともとインプラントや補綴(かぶせもの)を専門にしている先生ですが、
今は歯科医院として、予防に力を入れている先生です。

私たちにとっても日頃から感じることですが、
インプラントや補綴に力を入れていて、大掛かりに治しても、
結局その後のケアがきちんとしてないと、また悪くなることがあります。

もともと大きく悪くなるような方は悪くなる素因を持っています。
(例えば、虫歯になりやすい、歯周病になりやすい、かみ合わせに問題がある…)
これらの方は、きちんと治したとしても、日頃のケアの状態が悪ければ、
また歯を悪くしてしまうリスクををかかえています。

これらの問題点をわきに置いて、
目の前の問題のみを解決するような治療は、頑張って大きな治療をしたとしても、
治療直後の結果は良好ですが、その後の数年という単位で見ると、
問題が起こりやすいことがしばしばです。

また治療を考える上では必ず個人差、個体差ということを考えなくてはなりません。

Aさんにとっては良い治療であっても、Bさんにとっては良い治療ではないかもしれません。
Aさんにトラブルが起きなくても、Bさんにはトラブルが起きるかもしれません。
残念ながら、正解はありません。

でも少しでも正解に近づくためには、
一度悪くしてしまったものを悪くしないという予防という概念が大切です。

予防に勝る治療なしです。

そして、小さな虫歯を診るためにも歯を診て、
歯を治療するためにも口を診て、
口を診るためにも体や人を診る眼が必要だと改めて感じます。

行き着く先はやっぱり治療にしないための予防なのかなと常に感じながら診療を行っています。

CIMG1776-140205.jpg
予防と言えば日頃の歯ブラシ、
歯ブラシと言えばこのゆる?キャラでどうでしょう。

サイコロはふっていませんでした…





posted by 西船橋駅前歯科 at 23:59| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

ダイレクトクラウンの実習に参加しました

3Mヘルスケア社から発売されたダイレクトクラウンの実習に参加してきました。

実習は満席。
昨秋、発売開始となり、全く新しいコンセプトであるのと、販売がライセンス制のため、
(講習会に参加しないと売ってくれない)
講習会は人気があるようです。

ゴムみたいな既成の白いかぶせものを指や器具を使って形を造り、
光照射で固めて、マージン(適合部分)を合わせて完成です。
(言葉で書くと一般の方には何だかよくわからないと思いますが)
140130ダイレクトクラウン.png

製作そのものは、ほとんどTEK(仮歯)をつくるのと同じです。
光を当てるまでは固まらないので、
(即重と比べると)操作時間が長いということは製作上のメリットでしょうか。

3Mとしては、材質的にハイブリッドレジンと同等で、
技工所に出さず、その場で(ワンデイで)作れるお手軽な白いかぶせものというのを売りとしています。

簡単に、安価(自費としては)に、白い歯を作れるという最大の利点もありつつ、
メーカーサイドも決して長く持つものではない(3年ぐらい持てばと…)と言ってるような欠点も持ち合わせていますが、
簡便・安価というメリットがデメリットを上回ると考える歯科医師や患者さんにとってはいい商品だと思います。


私個人としては材料選択の住み分けとしては面白いカテゴリーだなと感じましたが、
デメリットの部分をきちんと患者様に伝えないと、(患者さんが覚えていないと)
後々クレーム、トラブルにつながりかねないということも感じました。

作り方も含めて上等な仮歯(数年単位)と考えれば素晴らしいシステムですし、
審美や機能など最終補綴として考えれば賛否がありそうなシステムです。

当院での導入はどうでしょう?
仮歯の時間が長くなる方や金属アレルギーの方で費用面に考慮が必要な方などにはお勧めしてもいいのかなと考えました。

DSCN3932-1401.jpg
カピパラが踏んでも壊れない?






posted by 西船橋駅前歯科 at 23:33| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

横浜デンタルショーへ

この連休は横浜デンタルショーに行ってきました。

DSCN3826-01.jpg DSCN3828-01.jpg

まだ気分的に年の初めだし、連休だし、昨秋にはもっと大きい規模の東京デンタルショーが行われたばかりだし、寒いし、
という条件も重なってるせいか、展示会場自体はやや活気が少ない感じもありました。

私はマイクロスコープに関する聞きたいセミナーがあったので行ってきたのですが、
そこは満員、立ち見も出て盛況でした。

現在はネットで新しい製品の情報は手に入りますし、
昔みたいに大盤振る舞いで試供品をくれたりしないので、
デンタルショーの魅力を高め、人を呼ぶには、
デンタルショーらしく製品案内とリンクして臨床的な使い方やテクニックを紹介するような
セミナーというコンテンツを充実することが大切な気がします。

ついでに他のセミナーも聞いて、一通り展示会場を見て周りました。

DSCN3919-01.jpg
スタンプラリーで横浜らしくしゅうまいをゲットしました。
ごちそうさま!


posted by 西船橋駅前歯科 at 22:42| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

開院7周年です

1月4日は西船橋駅前歯科の開院7周年の日でした。

世間では当時から歯科医院の開業って大変なんだよと言われ、
2007年1月にこじんまりと私とスタッフ2人の合計3人で始まった歯科医院も
患者様が増えるにつれスタッフも増え、一昨年には医院の拡張もさせていただき、
無事に7周年を迎えることもできました。

これもよきスタッフとよき患者様に恵まれたおかげと感謝しております。
あと、私自身の信念もちょっとあるかな…

ちなみに開業初日の患者様は4名で、
お祝いに来てくれた方の方が圧倒的に多いという前途多難な船出でした。
開院後数か月は患者様も少なく…ちょっと不安がよぎった時もありましたが、
患者様が患者様をよび、多くの患者様に来ていただける歯科医院となっていきました。

本年もおごることなく歯科医師の本分である治療技術と知識の向上と
スタッフ満足度の高い歯科医院づくりにまい進したいと決意しております。
それが患者様の満足度を高める歯科医院につながると信じています。

ちなみに今年の初もうでのおみくじも大吉!




posted by 西船橋駅前歯科 at 23:56| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
多くの患者様にご来院いただき、スタッフ一同大変感謝しております。

本年も皆様のお口の健康づくりのお手伝いができるよう努める所存です。

本年もよろしくお願いします。


なお、西船橋駅前歯科は1月4日(土曜)より診療を行っております。



冬休みは天皇杯最後の国立を味わいたくて準決勝、決勝へ行ってきました。

131229FCtokyo.jpg
29日は準決勝 広島VS東京


DSCN3762-01.jpg DSCN3772-01.jpg DSCN3761-01.jpg

元日は決勝 広島VS横浜
結果は残念でしたが、今年はリーグ3連覇をめざしてがんばってほしいものです。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:55| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

今年もスタッフ達に感謝!

先週土曜日は西船橋と稲毛合同で忘年会を行いました。

今年の診療はあと1週間ありますが、この1年も無事に終われそうでほっとしています。
よいスタッフに恵まれ、入れかわりもほとんどなく、
安定した診療体制を築けるのもスタッフみんなのおかげです。


13忘年会


来年もまたみんなの笑顔が見られるように、
午年だけに馬のような強さで引っ張れるように頑張りたいと思ってます。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:24| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

昨日のセミナー

昨日の日曜日は総義歯などをお得意とされている福島の松本先生のセミナーに参加してきました。
これが今年最後のセミナー参加ですね。

総義歯だけでなくコンポジットレジンや外科処置など開業医としての明日から役立つ臨床的なことを盛りだくさんにお話しいただきました。
一般臨床医として、レジンの小さい分野から大掛かりな外科や矯正、義歯まで、
それぞれの専門の方もビックリするくらいこだわって高度に診療をされています。

先生曰く、福島という地方で開業していて、
何でも自分でやらなくてはいけないのと、自分がやりたい治療しかしないからという理由だそうですが、
勉強熱心でしかも実力があることが伝わってきました。

人柄も素晴らしいし、一般開業医としては目指したい姿のお一人です。

それにしても、先々週参加したインプラントの小M先生、
今年春ごろに参加したセミナーの渡辺先生も福島でご開業で、
福島の先生たちのレベルは高いですね。

そう言えば、当院には技工士と衛生士の卵と二人の福島出身がいますので、
優秀な福島人の彼らにも期待していいのかな!?

posted by 西船橋駅前歯科 at 23:58| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。