2013年01月20日

後輩の開業歯科医院へ見学

私が勤務医の時の後輩歯科医師が今週開業をすることになり、
今日は、その内覧会にお邪魔してきました。

森下べりタス歯科(江東区森下駅 生川寛之院長)

生川先生は、私が分院長をしていた時に新卒で入社し、苦楽を共にし、
私が西船橋開業時に引き継ぎで分院長になった私にとって弟のような先生です。

内覧会では、当時私と一緒に働いていたスタッフたちも手伝っており、
昔話などをしながら、1時間半ほど滞在してましたが、
地元の方が次々とお入りになられ、検診、治療などの予約も取られているようでした。

私なんかは開業初日数人という患者様より見学に来た知人の方が多いという出だしでしたから、
初日から予約が埋まるようなアポ帳を見てさすが生川先生と思いました。

医院の最大の売りは彼の歯科治療のレベルの高さですが、
彼のご実家は近くで歯科技工所を営んでいて、
生川先生の弟さんがセラミックやインプラントの技工を受け持ち、
西船橋駅前歯科と同じように、歯科技工士さんとの密な連携というのが他にはない特徴です。

個室診療にCT完備、クラスB滅菌というのもうちと同じですね。
口腔外バキュームやナソヘキサという咬みあわせを診断する器具もあります。

とにかく勉強熱心で熱い先生ですから真摯な気持ちで歯科治療にあたってくれます。
私自身も昔、治療してもらっていて、歯科医師自身が治療を頼むぐらいですから腕も確かです。

江東区森下、清住白河付近で歯科医院をお探しの方は森下べりタス歯科までぜひどうぞ。

江東区東陽町付近なら私の出身歯科医院のイースト21デンタルオフィスも
まだまだ私の後輩DRがいますのでこちらもぜひどうぞ。

森下1 森下2 森下3







posted by 西船橋駅前歯科 at 22:49| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

雪の影響

昨日の関東地方はすごい雪でしたね。
今日も交通に影響が出ていているといけないと思い、私も念のため少し早めに家を出ました。

スタッフもほぼ全員定刻通りに出勤。
患者様もほとんど雪を理由のキャンセルもなく、雪の影響は少ないようでした。

当院は駅に近いこともあり、大雨、台風などでも患者様にいらしていただけることが多いようです。
特に帰宅時の駅利用の患者様は台風だからといって仕事を休むわけでもないようで、
仕事帰りにきちんと来院してくれますし、
むしろ、電車が止まる前に帰宅命令ということで早めに来院してくれたりします。

こうしたときは、少ないとは言っも普段よりはキャンセルが多いので、
治療時間が長めにとれるので、患者様にとってもメリットがあると思います。
私たちにとっても落ちついて治療ができればありがたいものです。

今日は、台風の日とは違って、患者様が多い一日となりましたが、
今日のように足元の悪い中でもご来院いただいた患者様に感謝いたします。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:58| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

2013年、よろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

先週、1月4日は西船橋駅前歯科の開院6周年の記念日でした。
無事に7年目を迎えられたことをご来院いただいた患者様、支えてくれているDR、スタッフに感謝いたします。

少し遅めの初詣には船橋大神宮に行きましたが、今年のおみくじは大吉でした。

たぶん、いいことがあります。

今年もよろしくお願いします。
posted by 西船橋駅前歯科 at 00:44| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年、ありがとうございました

2012年の診療も本日29日までとなります。

今年は夏に拡張・改装したことが西船橋駅前歯科の大きな出来事でした。
開業前というものはどれくらい患者様に来ていただけるものだかわからないものですが、
幸いにも多くの患者様をお迎えし、定期的にメンテナンスに来ていただける患者様も多くなり、
皆さまのおかげで拡張をするという決断ができたことに感謝しております。

拡張による診療台の増設で、診療までにお待たせする時間も明らかに少なくなりましたし、
気がかりだった待合室も広げることができました。

来年はどうやって患者様に喜んでいただけるような歯科医院にしようか。
年末年始に今年1年を振り返り、来年への課題を考える時間としたいと思います。

新年の診療は4日金曜からとなります。

本年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。



posted by 西船橋駅前歯科 at 01:02| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

2012年の忘年会を行いました。

先週末は西船橋と稲毛の合同の忘年会が行われました。

私自身もたまに行くお店なのですが、料理もおいしいメニューで、雰囲気もよく盛り上がりました。

121218

今年は西船橋駅前歯科が、夏に拡張・リニューアルしたこともあり、少しスタッフも増えました。
法人のスタッフ数も非常勤を含めると、開院5年で30人近い人数になってきました。
人数が多いと楽しい部分やメリットもある一方で、診療以外の大変な部分もでてきます。

でも、色々な人がいて、それぞれのいいところを生かしていくことを考えると、
それも院長としての仕事のやりがいとなのかなと思っています。

で、忘年会でみんなに、お疲れ様でしたとか、今年も1年ありがとうございましたとか言われると、
あぁ今年も無事に終わりそうで良かったな…、こちらの方こそいつもありがとう!とうれしく感じます。

今年もあと2週間、最後まで気を抜かず頑張りましょう!
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:25| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

12月の歯科治療

12月も中旬になってくると、あと年内でどこまで治療できるかなとか、
仮歯だと冬休み中に取れたりしたら心配だから、この治療は年明けからにしようとか考えながら治療にあたっています。

今日も、初診の方で痛いから年内に治してほしいと言われ、
状態を考えてもちょっと難しいかなと思うのですが、
できるだけお休み中に痛みが出ないようにするにはどうしたらいいのだろうかと考えながら、
今後の治療のご説明をしました。

インプラント治療などの大きな外科処置も術後の管理のこともあるので、年末には入れないようにしています。
今月はインプラント手術も多く、今週は3回、今日もオペでした。

右下の奥歯に2本。
もともとが歯周病による抜歯のため、骨が少ない状態でした。
術前にCTで骨の量を計測して、ぎりぎりでショートインプラントを埋入しました。

あとは来週に1回で今年のオペも終わりです。

いい年を迎えるためにも、冬休み中に心配なくお休みをいただくためにも、
この時期は治療そのもの以外にも、気を配って治療に当たっています。


posted by 西船橋駅前歯科 at 00:21| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

臨時休診のお知らせ

11月20日(火)はビルの休館日のため休診となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

当日の緊急の処置につきましては法人のペリエ稲毛歯科でも対応いたしております。

ペリエ稲毛歯科(稲毛駅ビル内)
電話 043-441-4618

posted by 西船橋駅前歯科 at 00:56| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ご紹介患者様同士は似てる?

先日、ラミネートベニヤを行った患者様のご紹介で新規の患者様がお見えになりました。
(ありがとうございます!)

最近の新患の方はご紹介の患者様の比率が多い傾向にあります。
開業してそろそろ6年ですから、成熟した医院になりつつある表れなのだと感じています。

ご紹介の患者様の場合には、治療であれ、スタッフの対応であれ、個室といったハード面であれ、
診療を受けてみての良かったところをもとにご紹介いただくことが多いようです。

ご紹介患者様の場合、そういったポイントの部分の期待に添えるよう努めるようにしています。

今回のベニヤの患者様の場合、治療面では、
当院の審美歯科治療の特徴であるセラミック専門の歯科技工士と立会いをしながら、
色や形を合わせていき、自然な歯の状態にするという専門性の高さがポイントとなったようです。
(当院の強みの部分です。)

ちなみに、今回の場合はお互いはお友達でしたが、
主訴については全く反対のものでした。

ご紹介してくださった方は前歯の隙間が気になるというのが主訴でしたが、
ご紹介いただいた患者様は反対に前歯が重なっていることを主訴にお見えになりました。

こうした前歯の審美歯科に関する主訴の時は、矯正、ダイレクトボンディング、かぶせものなど、
審美治療に関するいくつかの治療方法を利点・欠点、時間や費用を説明しながらご提案していきます。

私にとっての歯科治療の難しさであり楽しさと言うことになるのかもしれませんが、
人は千差万別ですので、同じ状態でも提案することや治療の内容も千差万別となります。

前歯であれば、歯の形や、もともとの虫歯や詰め物の大きさ、咬みあわせ、年齢や歯周病の状態など、
それぞれの個人差もあり、
そして患者様がどこまで治療過程や結果を追及するのか価値観も違うので、
これが一番の治療法という決まりはありません。

患者様向けのパンフレットやネットに出ているような治療法の単純な利点・欠点だけでなく、
そこに個人差が入り込んでくることでそれぞれの利点・欠点は大きく変わってくるのです。

それを診断したり治療法を考えたりする時が、私が歯科治療で好きな時間の一つです。

前者の患者様はラミネートベニヤを選択されました。

後者の患者様は矯正治療となりそうです。

治療法は違うものになりますが、ご紹介の期待に沿えるよう頑張っていきたいと思います。



posted by 西船橋駅前歯科 at 23:27| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

東京デンタルショー

連休だった今週末は有明のビッグサイトで行われた東京デンタルショーに参加しました。
改装も終わりましたので、大きなお買いものはすぐにはないのですが、
何か新しいものや面白いものはないかと見てきました。

ところで、有明と言えば私には尾崎豊。
(その昔有明コロシアムでのライブ見に行きました)
尾崎豊と言えば現在原宿で没20年の特別展を開催しています。
こちらも先日見てきました。

そこには、20年たっても色あせないカッコよさと心にささる歌がありました。

私もこの仕事を通して、長く形や記憶に残るものを残していきたいものです。



posted by 西船橋駅前歯科 at 00:23| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

久々に恩師と食事です

先日、私が勤務医の時にお世話になった医療法人裕正会の渡部憲裕先生と食事をする機会がありました。

渡部先生は私が今の歯科医師としての存在に最も大きな影響を与えてくれた先生です。

私が勤務医の時から裕正会は大きな医院で、
渡部先生にはその頃からセミナー講師などのお誘いは受けてましたが、
その頃はあまり出たがりではなく、人前で話したり書いたりすることも断っていたのですが、
最近はセミナーを行ったりして歯科業界ではちょっとした有名人になっています。

ということは二人で食事をすることは今やプライベートセミナーみたいなもの!?

でも話が始まれば、そういうことは関係なく、
思い出話や個人的な話ばかりで、むしろその方がかしこまってなくて楽しいものです。

それでも、私としても開業医の後輩として、
次の段階のために考えなくてはいけないことや規模が大きくなることでの悩みはあります。
いつか来た道として、いくつかのアドバイスもいただきました。

何年たっても恩師は恩師です。

他ではできない貴重な話をさせていただいたり、
昔を懐かしんだりしながら、楽しい時を過ごさせていただきました。

私より一世代上で、歯科医師としての人生を送っていますので、
おそらくこれからも、その後ろ姿を見ながら私自身のこれからの歯科医師人生のあるべき姿も学ばせていただくことになると思います。

短い時間でしたが、楽しくそしてためになる時間を過ごすことができました。
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:37| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

オリンピックサッカー日本代表勝利!

オリンピックサッカー日本代表、男子・女子とも初戦勝利やりましたね。

特に男子、スペインに勝つとは嬉しい限りです。
永井選手のプレスがきいていました。
あとはシュートの正確さがあれば完璧ですね。

しばらくは男子・女子で連日試合がありますし、他の競技も楽しみです。

むしろ、ともに決勝トーナメントに行ったら(行きそう)、
夜中に観戦疲れになってしまいそうです。

でも、数年前までは、リアルタイムで雰囲気を味わおうと思うと、夜中に起きて生放送で観てましたが、
今はHDDで録画して、早起きして追っかけすれば、生気分で観れるのもいいですね。

明日はオリンピック開会式です。
一生懸命努力して晴れ舞台を迎える選手たち、頑張ってください!
posted by 西船橋駅前歯科 at 00:21| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

広島首位に立つ

今日、サンフレッチェ広島が首位に立ちました。
ほとんど優勝だとか首位だとかに縁のない広島ファンにとっては奇跡のような瞬間です。
(次週は試合がないので、2週間は首位です。)
ということで、これは首位のうちに、記念にブログに書き込んでおかなくては!

(個人的なことが続くので興味ございましたら続きをどうぞ)

続きを読む
posted by 西船橋駅前歯科 at 01:55| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

今週は院内勉強会がありました

今週は院内勉強会のある週でした。
週末に歯科衛生士が参加したセミナーで学んできたことを、他の歯科衛生士に伝えていきました。

テーマはTBI。

TBIとはブラッシング指導のことなのですが、
歯周病治療、予防歯科の根幹をなす治療です。
簡単なことのようですが、奥の深いテーマです。

上手に歯磨きをしていただくためにはどのようにして磨くのかという技術的なことや、
それを伝えるための方法やモチベーションづくりについて話し合いました。


ちなみに私も今週末はCTのセミナーに参加してきました。

CTというと、インプラントの診査診断のためにと思われがちですが、
今回のセミナーでは、やはりインプラントの他に、
顎関節症を診るためや埋伏歯を診るためのテーマなどについて勉強してきました。

顎関節症については中沢先生と言う顎関節症で著名な先生の話をうかがうことができ、
とても勉強になりました。
ただ、CTで顎関節の形状的な診断はできても、なかなか実際の治療は難しいものです…

当院も含めて最近はCTを所有する歯科医院が増えてきましたが、
あくまでCTは検査機器であって、治療そのものではありません。
ないよりはあった方がいいのは間違いありませんし、
診断能力を高めることも大切ですが、
一番大切なことはその先の治療の部分を身に着け、高めていくことだと思っています。



posted by 西船橋駅前歯科 at 00:01| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

先週参加したセミナー

先週は木曜日に矯正、日曜日にインプラントと、セミナーに参加してきました。

木曜日は一般診療をメインにされている先生の矯正治療の話でしたので、
矯正治療を活かしてインプラント治療や、歯周病治療を行うという点で話が進み、
私も一般診療をあくまでメインに置きながら矯正治療を行う身として大変参考になりました。

私自身も矯正専門医ではありませんので、
あまり難しいケースには手を出さないようにしていますが、
(難しいケースは非常勤の矯正専門医にお願いしています。)
やはり自分の診療の引き出しに矯正治療を組み込めると、審美治療や補綴治療には役にたちます。

矯正の専門医のような立ち位置は目指していませんが、
自分の力を生かすためには矯正治療をもっともっとできるようにしていきたいです。
そうすると自分自身の治療の幅も高さも広がり、
より総合的に歯科治療を行えるようになると思っていますし、そうなりたいと目標づけています。


日曜日はインプラントのかみ合わせの話をテーマにしたセミナーでした。
西船橋駅前歯科の歯科技工士と一緒に話を聞いてきました。

インプラントのかみ合わせの部分には当然人工の歯が入るわけで、
それをつくるのは歯科技工士です。

私たち歯科医師だけが正しいとか新しい知識を理解してても、
実際に歯をつくる歯科技工士が共通の理解をしていなくてはなりません。

当院の場合には、歯科技工士と一緒にセミナーに出たり、
実際に相談しあいながら治療・技工を行っている点が、
医院の強みの部分ではないかと思っています。

そして、それぞれの得意な分野のことや職種で尊敬しあい高めあうことが、
チーム医療を成功させる秘訣だと考えています。
posted by 西船橋駅前歯科 at 01:19| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食は見られましたか?

みなさん、金環日食は見ることができましたか?

西船橋駅前歯科の患者様の中にはまさに日食の中心線が通ったところにお住いの方も多かったことと思います。
私も何とか雲の合間から数分に渡る金環日食を途切れ途切れですが見ることができました。

私はリング状になる2,3分前から見始めましたが、
太陽はその間、雲に隠れてしまっていて、ちょっとあきらめかけていました。
ところが、ちょうど金環になるその数秒前に雲がどいてくれました。

カウントダウンとともに金環日食が見れた!
私は多分運がいいです!

ちなみに、日食グラスも4月から準備して、数日前から、同時刻にはこの位置に太陽がいるなと予行練習もしたりして、一応準備万端でしたが、
曇り空で日食グラスを使わずに見ることができました…
(むしろ日食グラスを通して太陽を見ても真っ暗なだけ、とりあえず粗悪品ではなかったみたい)

金環日食中の数分間は、途中途中にしか見れないからこそ、
しっかり見なくてはと、この眼でずっと見てましたし、
グラスを使わないからこそ、いつもの街の風景の中の、非日常的な太陽を見ることができ、
とても幻想的で感動することができました。


西船橋駅前歯科のスタッフも、家の中からや、わざわざ家の外に出たりして、ほとんどは見れたようです。

なんかいいことがありそうな予感がしますよね。
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:56| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

高校生の頃、尾崎豊のファンでした

今日4月25日は尾崎豊の20回目の命日です。
この季節になると自然と尾崎を聴きたくなってきます。

私が高校生の頃に一番よく聴いていた歌手は尾崎豊で、歌手では私の人生に最も影響を与えた人です。

中学3年生の卒業の学年時にラジオから流れる尾崎の「卒業」を聞いて尾崎にはまり、
尾崎の強く生きなくては、という歌詞に心を奮い立たされ、切ないバラードに心を打たれたものでした。

自分はあの歌を聴いていた頃、将来こう生きたいと思い描いていたように、
今、自分らしく、強く生きているのだろうか、そんなことを考えます。

歯科医師になるとはそのころは考えていなかったのですが、
自分自身で責任を負えるような独立した人生を送りたいと思っていたので、
開業医という生き方は、そういう意味では近いのかもしれません。

でも、独立とは自分が頑張れば何とかなると若いころ思っていたものとは違い、
どんな立場になっても人の支えや感謝の気持ち、
仕事で言えばスタッフだったり、実際に来ていただいている患者様だったり、
人と人とのつながりが大切だと大人になってようやく学びました。

私が高校生の時に行った尾崎のコンサートがDVDで発売されていて、
歌手、尾崎の全盛期を思い浮かべ、高校生の頃の自分や昭和の時代背景を思い出すので、
尾崎のDVDでは一番のお気に入りです。
今日はそのDVDを見ながら、もっともっと強く生きることを考えていこうと思います。


posted by 西船橋駅前歯科 at 22:49| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

3月に参加したセミナー

春になるとセミナーの開催が増えてきます。

今月はインプラント関連ではインプラントオーバーデンチャーのセミナーに参加しました。
インプラントというと、直接かぶせものがくっつき、取り外しのないものというイメージがありますが、
本数の軽減からくる経済性や、取り外しが可能なことによるメンテナンスの簡易さなどを
メリットにしたインプラントと入れ歯の組み合わせという選択もあります。

今回勉強してきたものはロケーターアバットメントというタイプのものです。

implant_link_img_02.jpg


根管治療(神経の治療)のセミナーにも参加しました。
インプラントでもなんでもそうですが、私が歯学部で勉強した15年前とは治療の概念というものが変わっている分野があります。
また、ネットの発展から、歯科先進国からの最新の治療の情報が素早く入ってきたり、
グローバルスタンダードな治療基準が明確になってきています。

昔は新しいことは一部のセミナーに出ないと知ることができないという時代でしたが、
現在は自分から取り入れていこうと積極的な姿勢があれば、多くのことを学ぶことができます。

反対に言えば、自ら学ばないでいると日本独自のローカルな治療の考え方で取り残され、
いずれ淘汰されるということです。

ただ、考えが早く伝わっても器具や材料など厚労省の認可の問題などで使えなかったりするのが、日本の欠点です。


あとは学術的なことではありませんが、歯科のデジタル関連のデンタルショーに参加し、
デジタル機器を使用した歯科診療のセミナーなども聞いてきました。


そしてこの4月は2年に1度の保険の改定のため月末は保険の講習会に参加しました。
(これだけは普段勉強しない先生も参加するので数百人単位で参加者がいます。)

上で参加したようなグローバルスタンダードな治療は、
残念ながら日本基準の保険治療という枠組みでは行われておりません。

財政難の保険制度では、新しいもの、いいものを保険治療に取り入れようということは限られていますし、
歯科のセミナーの方もいわゆる日本独自のローカルな保険治療のためにという技術的なセミナーはないのが現実です。

日本の保険制度そのものは世界に誇る優れた制度ですが、
一方で日本の歯科治療の発展を妨げているのも保険制度です。

10年、20年で考えるといい方も悪い方ももっと早いスピードで変化があると思います。
それは読めるものではありませんが、その時気づいても遅いわけですし、
今、自分にできることは常に学び続け、どんな変化にも対応できるようにしておくことだけです。

4月も1日からインプラント関連のセミナーに参加してきます。





posted by 西船橋駅前歯科 at 00:05| 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

Jリーグ開幕戦に行ってきました

趣味は何ですか?と聞かれれば仕事とサッカー観戦。

先週末はJリーグの開幕日でした。
私が応援しているサンフレッチェ広島は開幕戦で浦和レッズと対戦、
サッカーファンなら注目する開幕カード屈指の一戦ですので、(と私は思ってる)
ここは広島まで行くしかないと遠征してきました。

 DSCN0748_1.jpg DSCN0754_1.jpg DSCN0749_1.jpg 

浦和サポーターのおかげもあるのですが、久々に3万人近くの観客を集め、
地元らしい紫に染まったスタジアムの雰囲気もよく、
試合も押して結果も勝ちましたし気分よく千葉に帰ってきました。

何事も幸先がよいということはいいことですよね。

ちなみに毎度ながらですが、行きも帰りも飛行機の中の浦和サポーターの多いこと、
彼らのどこへでも駆けつける熱い心は感服いたします。

そして彼らが移動することによる他県への経済効果は計り知れないんだろうな…
と考えてしまいます。

広島に行くと帰りの空港でお好み焼きを食べることが多いのですが、
帰りの市内から空港へのバスが事故で迂回ルートになって到着が遅れ、
今回はお好み焼きが食べられなかったことが唯一の残念なこと。

たいしたことではありませんが、
少しやり残したことがある方が次へのモチベーションにつながるのかもしれません。

空港ではバレンタインデーのお返しも兼ねてお土産にもみじ饅頭を買って帰ってきました。

十分趣味を満喫してきたので、平日はもう一つの趣味である仕事、頑張ります!

posted by 西船橋駅前歯科 at 00:02| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

熱海へ研修旅行に行きました

昨日、今日の連休を利用して勤務医の時の元同僚と行っている勉強会仲間で熱海旅行に行ってきました。

旅行と言っても一応研修旅行なので、
熱海で開業している後輩の歯科医院で、勉強会をして、
夜はホテルで宴会、温泉。
2日目の今日は市内観光をして、寿司食べて帰ってきました。

今日は暖かかったので観光日和でした。

いつもの勉強会は診療後に行っているので、時間も限られており、2人ずつ発表をしてるのですが、
今回は休日で時間があるので、全員発表です。
インプラント、矯正、小児歯科、審美歯科など、
それぞれのテーマで発表をしたり、症例相談をしたりしていきます。

DSCN0432-1.jpg DSCN0419-1.jpg 

赤い服は今回、幹事をしてくれた石田先生。
熱海で歯医者さんなら石田歯科医院をよろしくお願いします。
HPもあります。
熱海の石田歯科医院のHP

歯科医院は一人で開業している先生が多いので、
こうした会で症例を相談したりすることができる機会があることはいいことですね。

宴会では堅苦しくなく話し合ったり、相談しあったりしたのですが、
技術的な話とは違うことをゆっくり語り合うことも楽しいひと時でした。

DSCN0465-1.jpg DSCN0449-1.jpg 

ちなみに「俺勉」とは勉強会の名称で、「俺たちの勉強会」の略です。
派生ユニットには、「俺フット」(俺たちのフットサル)があります。

勉強会を行い始めたころは開業している歯科医師は私だけだったのですが、
いつの間にか、開業していく後輩たちも増えてきて、
次回は九州で開業した先生のところへ研修会旅行ができるといいねと話してきました。


それにしても熱海は東京から新幹線で1時間、とっても近いですね。



posted by 西船橋駅前歯科 at 00:30| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

先日の面接で言われたこと

春も近いということで、求職者の方の問い合わせが増えてきています。

稲毛も合わせると歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手と、
今週は毎日応募の電話がかかってきています。
先日稲毛で面接させていただいた方には、理事長先生のブログを見て、
考えに共感できたので、応募しましたと言われ、ありがたい気持ちになりました。

医療職を目指すような方々ですから気持ちもやさしく良い方も多いのですが、
全員を採用するわけにもいきませんので、なかでも診療理念を共有できそうな方を採用する方針としています。
HPやブログを見るなどして、ある程度考え方、働き方をイメージして来ていただけることは、
間違いがないですし、やはりうれしいことです。

私は歯科を医療サービス業と考えるならば「人」が一番大事だと考えています。
またトップに求められることの一つに「判断」ということがあると思っています。

そういう意味では、人事のスタートである面接・採用は大切なトップの仕事だと考えています。
医院の規模が大きくなるにつれ、仕事を任せていかなくてはならないとわかってはいるのですが、
面接・採用の判断だけは理事長の私が最終的な責任をもって行うようにしています。

そして採用したからには長く勤めていただき、仕事にやりがいを持っていただけるよう、
よい職場づくりに努め、特に経験の浅い方には教育ということに力を入れていきたいと考えています。

posted by 西船橋駅前歯科 at 01:01| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。