2009年04月03日

入れ歯でも若々しく

西船橋駅前歯科では歯を失った場合の治療として、インプラントをお勧めしていますが、
全ての患者様がインプラントを受けられるわけでもありません。

義歯(入れ歯)になる場合もありますが、
義歯の欠点の一つに入れ歯を支える金具が見えることや異物感があります。

そこで、おすすめなのが、ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)と言って、
金具を使わない入れ歯があります。
見た目がよいことが最大の利点で、前歯の入れ歯には最適です。

val-01.JPG

義歯の歯茎部分となる床の部分も、うすくできるので、
違和感も少ないことも、ご好評をいただいています。

費用的にも保険外治療となりますが、
インプラントや従来の金属床と言われる従来の保険外の義歯と比べると、
低価格で治療を行うことができる点も受け入れられやすい治療のようです。

修理が難しい点や、歯周病の進行している方にはおすすめでないなどの注意もあります。
ノンクラスプデンチャーがあなたに適しているかどうか、ご相談はお気軽にどうぞ。


ラベル:歯科 船橋 歯医者
posted by 西船橋駅前歯科 at 23:30| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入れ歯治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。