2013年12月05日

インプラントの研修会に参加しました

先週末はノーベルバイオケア社のインプラントのアドバンスセミナーに参加してきました。

講師は前歯の審美歯科治療で著名な小濱先生で、
インプラント治療における審美歯科治療へのこだわりを堪能してきました。

インプラントとはいえ、元の歯と同じように再現するのは非常に困難です。
歯肉の形態も違いますし、インプラントの形と歯根の形も違います。

骨の移植や抜歯即時埋入、プロビジョナル(仮歯)を入れながらの形態の修正など、
様々なテクニックを勉強してきました。

インプラントはきちんとした診断をして、正しく治療をしていけば非常によい治療ですし、
歯を失った時の治療の選択肢としては必要不可欠なものですし、
今後も正しい知識、新しい技術のため勉強していくつもりです。


posted by 西船橋駅前歯科 at 23:32| 千葉 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

臨時休診のお知らせ

11月19日(火曜日)はビルの休館日のため、臨時休診となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
posted by 西船橋駅前歯科 at 00:00| 千葉 ☀| ごあいさつ・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

遠征インプラントオペ

11月初めの連休は鳥取の同級生の歯科医院にインプラントオペの手伝いに行ってきました。

米子鬼太郎空港

今回のオペは、ちょっと難しいものでしたので、お手伝いをさせていただいたのですが、
インプラントが終わってからは温泉や海の幸を堪能させていただき、
しっかり旅の気分も楽しませていただきました。

山陰地方に行かれる機会は少ないかと思いますが、
地の魚が新鮮でおいしく、温泉の多い地域で、のんびりできていいところだと思います。

最近では、出雲大社が女性に人気のようですね。

山陰地方


ちなみにドライブしながら、ここが「隣の」歯科医院と教えてもらった医院は2キロ先、
こちらでは考えられないお隣さんです…






posted by 西船橋駅前歯科 at 20:26| 千葉 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

歯科における消費税の取り扱いについて

10月1日、ついに来年4月からの消費税の引き上げが決まりましたね。

歯科では、自費診療(保険外診療)や歯ブラシなどの物品販売で消費税が課税されています。

患者様にとっては、消費税のかかる自費診療は高額になることも多いので、
3%のアップ(そのまた1年半後にはさらに消費税10%へ)は結構大きいと思います。

今のところは、まだ現実味がないのか、駆け込み需要みたいなものはほとんどないのですが、
来年ぐらいになると問い合わせが多くなりそうです。

ぎりぎりになって、3月中に全て治してくれと言われることも予想されますが、
きちんとした治療をしようと思えばこそ、ご説明や治療に時間がかかることも多いので、
全体的な治療が必要そうな方はお早目に歯科医院へ行かれることをお勧めいたします。


なお、保険診療には消費税が課税されていません。

一方で、保険診療のための材料、器具の購入や歯科技工費用には消費税がかかっています。
4月の保険改定でこれらを考慮するのか、保険分の経費にはなにかしらの対策が講じられるのかも気になるところです。
(そんなに甘くないかな…)

また、4月には高齢者の方の保険負担割合も上がる予定です。

歯科医院ではあまり関係ないかもしれませんが、保険診療の高額療養費の上限も上がりそうです。

将来的には、TPPの参加も医療に影響しそうですし。


国の財政や高齢化社会を考えると、医療費の増額、自己負担は上がる方向にあることは避けられません。

大きな治療になる前に早めに治すことや、予防を重視し治療にならないようにしていくことが、
健康社会と医療費の抑制に大事だと思われます。





posted by 西船橋駅前歯科 at 12:36| 千葉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

東京デンタルショー&インプラントセミナー

週末の連休は東京デンタルショーとノーベルバイオケアのインプラントセミナーに参加してきました。

1309dentarusyo
多分10年くらい皆勤賞!(のはず)

東京デンタルショーは短い時間だったので、興味のあるミニセミナーをさっと見て、
あとは駆け足で一回りしただけでしたが、CAD/CAM関連が目立ったように感じました。

1309dentarusyo-.jpg
根管治療のミニセミナー

ここ最近はCTやマイクロが大きなスペースを占めていましたが、
導入する先生は導入してしまって一息ついているところでしょうか。

CAD/CAMが目立つのは、新しい技術ということもありますが、
まさに医療機器らしいCTやマイクロなどと違い、
歯科以外の業界の技術を流用しやすい点と医療にしては参入障壁が低い分野である点で、
他業界からもきっとビジネスチャンスだと思われているからでしょう。

私としては、歯科メーカー、そして歯科医療に還元されるという意味でも、
ここは歯科専業メーカーに頑張ってもらいたいものです。

3Dプリンタの普及化で金型屋さんがいらなくなるのではないかと言われたりすることもあるようですが、
同様に歯科業界でもCAD/CAMの普及で歯科技工士さんの仕事が少なくなるのではないかと言われたりすることもあります。

実際、そんなこともないのですが、確実に歯科技工士さんの仕事の仕方は変わっていくでしょうし、
歯科医師の側でも、CAD/CAMを理解して取り入れている歯科医院はまだ少数ですが、少しずつ変化していくことでしょう。


ノーベルバイオケアのインプラントのセミナーも行ってきました。

骨造成を伴う技術の復習です。
実習もついてるのでわかりやすくてよかったです。

1309nbsemina-
模型と実際の臨床は100倍違いますが…

私のインプラントに対する診療方針としては、
できるだけ骨移植などにならないような設計、治療方針なのですが、
全てのケースで骨移植にならないように済ますことはできませんので、
新しい技術、知識のアップデートも必要だと考えて参加しています。









posted by 西船橋駅前歯科 at 20:36| 千葉 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。